キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

iPhone Xの価格・値段・料金が出揃う!予約もdocomo/au/SoftBankで開始

   

今年のiPhone販売での本命機種とされている『iPhone X』の価格や維持した時の料金が公表されました。

『iPhone X』は部品調達の遅れから、しばらくは入手困難間違いなしと言われている今年のiPhoneのプレミアモデルとなっており、価格も過去にないほどに高額となっています。

ここではこの価格と毎月の料金についてをまとめ、さらに予約に必要な情報と予約の重要性についてを説明し、最後にお勧めの契約の仕方というものを紹介しようと思います。

価格を確認してもらった上で購入可能かどうかを判断してもらい、その上で予約や契約に関する賢い知識を持ってもらおうと思います。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/iphone/index.html

https://www.au.com/pr/wadai/

https://www.softbank.jp/online-shop/

iPhone Xのキャリア価格

docomo

iPhone X 64GB 256GB
販売価格 5,211円×24ヶ月
(125,064円)
5,994円×24ヶ月
(143,856円)
月々サポート ▲2,358円 ▲2,376円
実質価格 68,472円
2,853円×24ヶ月
86,832円
3,618円×24ヶ月

docomoは3キャリアの中で一番シンプルな価格を付けています。

機種変更でもMNPでも月々サポートの金額が変わらないので、どれも同じ実質価格での契約が出来るようになっています。

au

機種変更

iPhone X 機種変更 64GB 256GB
販売価格 5,340円×24ヶ月
(128,160円)
6,100円×24ヶ月
(146,400円)
毎月割 ▲2,670円×24ヶ月 ▲2,670円×24ヶ月
実質価格 64,080円
2,670円×24ヶ月
82,320円
3430円×24ヶ月

MNP

iPhone X MNP 64GB 256GB
販売価格 5,340円×24ヶ月
(128,160円)
6,100円×24ヶ月
(146,400円)
毎月割 ▲3,065円×24ヶ月 ▲3,065円×24ヶ月
実質価格 54,600円
2,275円×24ヶ月
72,840円
3,035円×24ヶ月

 

auは機種変更と新規が同じ毎月割、MNPのみが割引が増額される形で価格が決められています。auピタットプラン/フラットプランでは毎月割が適用されないため、12万円、14万円の価格がそのまま負担としてかかってくるので注意が必要です。

また48回払いには390円のauアップデートプログラムEXの加入が必要とされており、そちらに加入すると値上がりが起きてしまいます。

SoftBank

機種変更

iPhone X 機種変更 64GB 256GB
販売価格 5,460円×24ヶ月
(131,040円)
6,220円×24ヶ月
(149,280円)
月月割 ▲2,810円×24ヶ月 ▲2,810円×24ヶ月
実質価格 63,600円
2,650円×24ヶ月
81,840円
3,410円×24ヶ月

MNP

iPhone X MNP 64GB 256GB
販売価格 5,460円×24ヶ月
(131,040円)
6,220円×24ヶ月
(149,280円)
月月割 ▲3,210円×24ヶ月 ▲3,210円×24ヶ月
実質価格 54,500円
2,250円×24ヶ月
72,240円
3,010円×24ヶ月

SoftBankでは新規とMNPが同じ月月割で、機種変更は異なる形になっています。

半額サポート for iPhoneで48回払いが出来ますが、こちらもオプション料金が必要になるため値上がりしてしまいます。

 

3キャリアiPhone X実際の維持費・料金

この価格を元にした毎月のプランの料金を続いては計算してみたいと思います。

一例にはなりますが利用者の多いプランを中心に、iPhone Xを契約した場合の『維持費』がいくらぐらいになるのかを確かめてみます。

docomo iPhone X 64GB機種変更

シンプルプラン+シェアオプション カケホライト+データM カケホライト+シェアパック30
基本料 1058円 1836円 1836円
spモード 324円
データパック 540円 5400円 14580円
月々サポート ▲2358円
維持費(一括)  0円(代表回線を436円割引可能) 5202円 14382円
iPhone X端末代 5211円
維持費(分割) 5211円(代表回線を436円割引可能)  10413円 19593円

シンプルプラン+シェアオプションの構成は、docomoで最も安い持ち方です。代表回線がシェアパックを契約していることが条件で子回線が契約できる形です。シンプルプランは無料通話も通話定額もない料金プランで、通話をするのには向いていません。ですがそれでも良ければ最安の料金で使うことが出来ます。

カケホライト+データMパックの構成は、家族でdocomo回線をシェアしない人に最もポピュラーな料金プランです。1回5分間の通話定額と5GBのデータ通信量が利用できます。

カケホライト+シェアパック30の構成は、家族でdocomo回線をシェアする場合の代表回線の契約の一つです。シェアパックは5GBからの安いプランもありますが、大容量かつ料金が安いのはこの30GBのプランです。15GBと1000円しか違わないのに倍の30GBのデータ通信量を利用できます。

 

au iPhone X 64GB機種変更

スーパーカケホ+3GB スーパーカケホ+20GB LTEプラン
基本料 1836円 1836円 1008円
LTE NET 324円
パケットプラン 4536円 6480円 6156円
毎月割 ▲2670円
維持費(一括) 4026円 5970円 4818円
iPhoneX端末代 5340円×24
維持費(分割) 9366円 11310円 10158円

スーパーカケホ+3GBの構成は、auの料金プランの中でも比較的安く、データ通信量もそこそこ使えるのでなるべく料金を安くしたい時に使いやすいプランです。1回5分の通話定額と3GBのデータ通信量で、Wi-Fi運用を賢く使っていく必要があります。

LTEプラン+LTEフラットの構成は、auで古くからあった料金プランです。こちらはau同士の通話が無料になる以外の通話料の安くなる要素はありませんが、7GBのデータプランを使えた上でこの料金で利用できるという内容です。通話をしない人向けのプランです。

 

SoftBank iPhone X 64GB機種変更

スマ放題ライト+5GB スマ放題ライト+50GB ホワイトプラン
基本料 1836円 1836円 1008円
S!ベーシックパック 324円
パケットプラン 5400円 7560円 6156円
月月割 ▲2810円
維持費(一括) 4750円 6910円 4678円
iPhoneX端末代 5460円×24
維持費(分割) 10210円 12370円 10138円

スマ放題ライト+ウルトラ50GBの構成は、1回5分の通話定額と50GBものデータ通信量が得られるプランです。このプランは家族が同じプランを契約すると最大で2000円の割引が毎月得られるようになります。4人家族が50GBのプランを契約すると、全員が2000円の割引を得られるので、5GBの料金で50GBのプランを利用できるという非常に特殊で安い料金で利用できるようになります。
キャンペーン条件を最大に満たすことが出来ると使えるデータ通信量が非常に多いのに料金がとても安い契約を実現することが出来ます。

ホワイトプラン+パケットし放題フラットの構成は、SoftBank同士の通話料が無料で7GBのデータ通信量が使えるプランです。通話定額系のプランに加入したくない時にお勧めです。

 

予約は10月27日16時1分スタート

各キャリアでのiPhone Xの予約は全て共通です。

  1. 10月27日16時1分予約受付開始
  2. 11月1日8時or10時から購入手続き開始
  3. 11月3日発売

というものになっています。

ただこの11月1日からの購入手続きおよび3日の発売日には、在庫が確保されていないとそもそも手続き不可なので、まずは在庫を確保することが必要になります。

といってもそのiPhone Xの在庫は非常に少ないとも噂されており、この在庫確保が普通のユーザーにとって当たり前になるのは大分先になるでしょう。

そうした場合、こういった在庫が確保しにくい中でも今年中にiPhone Xを購入する方法として重要なのが予約です。予約受け付けが開始されたら、なるべく直後に、それが無理でも当日や発売前までに予約をすることで在庫確保の連絡が速くなります。

iPhone Xに限らず全てのスマホはキャリアでの予約順で在庫を確保されるので、まずは予約を早めることが大事になってきます。

なお予約に必要なものをまとめたので確認してください。

docomo

  • dアカウント
  • ネットワーク暗証番号
  • メールアドレス

au

  • auID
  • メールアドレス

SoftBank

  • SoftBank回線の電話番号

予約ページはこちらから。docomoに限って当日は軽いWebサイトモードに変更になるため、混雑する可能性が低いといわれています。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/iphone/index.html

https://www.au.com/pr/wadai/

https://www.softbank.jp/online-shop/

購入指定ショップはオンラインショップで

この予約の中で、購入するショップを店頭にするかオンラインショップにするかという選択が出来ます。

契約指定のショップとしては現状オンラインショップ一択です。その理由はキャリアショップや家電量販店などを指定するメリットが全くないからです。

キャリアショップでiPhoneを契約する場合、問題になってくるのが頭金とオプション契約の存在です。

この問題については再三他の記事で注意喚起をしてきましたが、要はこの頭金などの「ショップ特有の追加支払い」がかかってしまうとiPhone Xの価格が今回紹介した価格よりも「値上がり」してしまいます。

iPhone 8契約時の『頭金』は絶対に支払ってはならない【docomo・au・SoftBank】

ドコモオンラインショップは機種変更をするユーザーなら使わないと損する隠れ優良店

キャリアショップなど実店舗での契約は損をしてしまう可能性が高くなっているため、オンラインショップで契約したほうが頭金などで損なく契約することが出来ます。

なので購入指定ショップはよほどの事情が無い限りはオンラインショップを指定するようにしましょう。

ドコモオンラインショップ

au onlineshop

ソフトバンクオンラインショップ

 - au, docomo, iPhoneキャンペーン, SoftBank, お買い得スマホ情報, スマホ契約