キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

docomoの60歳以上・シニア向けを対象にしたらくらくホンやらくらくスマホの機種変更お買い得機種やキャンペーン情報のまとめ

   

docomoではシニア向け、あるいは明確に60歳以上を対象に割引が増額するキャンペーンの実施や、対象世代の人達が使いやすいガラケー・スマホの類というものを常に用意してきたキャリアです。

この記事ではそうしたシニア向けのガラケーやスマートフォンで機種変更でオススメの機種の紹介や、利用できるキャンペーンについての紹介をしていきたいと思います。

これから新しい・使いやすいシニア向けのガラケーやスマホを検討していた人は、ぜひこちらの記事に目を通してもらいどういった機種が安くてどういった契約をすればお得になるのかを確認してください。

シニア向けのケータイ端末

らくらくホンベーシック4

まず最初にシニア向けのケータイ機種として紹介したいのがらくらくホンベーシック4です。

この機種はオーソドックスなガラケー型のらくらくホンで、電話とメールを中心に使うシニア世代から高い支持を受けています。

このらくらくホンベーシックで出来ることは、

  • ワンタッチで指定した相手の電話番号を呼び出せる
  • L判写真サイズに耐えられる510万画素のカメラ
  • 濡れた手で使っても壊れない防水・防塵機能
  • 普通のケータイよりも大きな文字で使える

といったものです。

目新しい機能はありませんが、これまでのらくらくホンの機能をそのまま引き継ぎ、そこにカメラの画質向上と900mAhというケータイ端末としては大容量に近いバッテリーを保有させたらくらくホンになっています。

価格.comではこのらくらくホンが5点満点中4.5点以上を記録(2/7現在)しており、ユーザーからも認められる高い評価を持ったガラケー型のらくらくホンとなっています。

注目は価格、一括19440円の低コスト

そしてこのらくらくホンベーシック4は今販売価格も安くなっているために、より多くのシニア世代から今注目をされています。

というのも2017年2月から一定期間限定で販売価格が下がっており、こちらの機種変更一括価格が19440円という従来よりも安くなって契約することが出来ます。

このため今に限りらくらくホンベーシック4は購入タイミングとして非常に良い時期にあり、電池が消耗していたり、外観などがボロボロになっているらくらくホンを使っている人に買い替えなどをオススメすることが出来ます。

この価格はとても安価でお買い得なので、らくらくホンの契約を考えている人や家族へのプレゼントを考えている人には絶対今のうちに手に入れておいてほしいと感じてます。

契約はドコモオンラインショップが簡単です。

らくらくスマートフォン3

続いてはスマートフォン型のらくらくホンについて。

シニア向けのスマートフォンとして登場したのがこの機種で、らくらくホン独自のわかりやすいメニュー表示などを継続させています。

こちらは主に次のような機能があります。

  • らくらくホンと同じく通話先のショートカット付き
  • カメラやメールなど頻繁に使うものはメニュー画面にわかりやすく表示
  • 防水・防塵機能
  • おサイフケータイにワンセグ機能、それに省電力モード搭載

となっています。

スマートフォンということでスマホ独自のアプリダウンロードなどを期待する人もいるかと思いますが、この機種ではそれが出来なくなっています。GoogleマップやGmail、LINEなどは使うことが出来ません。一応少し非公式の方法で弄るとGoogle Playをダウンロードすることも出来ますが、その場合には協力者が必要になるでしょう。

もしも地図アプリや乗り換え案内アプリ、LINEなどを使いたいということであれば、らくらくスマートフォン3以外のスマホを契約したほう良いと思います。

この後紹介するiPhone SEとかなんかは、実はシニア世代にも使いやすいUIになっているので、そちらを利用することもLINEなどを使いたいなら考えておくと良いでしょう。

価格はなんと最安648円

このらくらくスマートフォン3、スマートフォンとしてみるとアプリがインストール出来ないなどらくらくホンのあくまで延長であり、スマホ的に使いたい人にとっては機能が物足りないかもしれません。

ただその物足りなさも価格を見てみるとある程度許容範囲になるかと思います。

というのも今らくらくスマートフォン3もらくらくホンベーシック4と同じように年度末の期間限定値下げの対象になっています。その影響で現在の価格は

一括10368円

しかももしもFOMAのガラケーからの機種変更であれば

一括648円

という販売価格になります。

元々が64800円という価格であることを考えると、普通に機種変更しても6分の1の価格に、ガラケーから機種変更したらなんと100分の1という価格で契約できることになります。

この圧倒的な安さ、もはやスマホに付けるような価格ではないその安さを考えれば、ちょっとぐらい使えない機能があってもそれは特に問題になってこないでしょう。

そこらのランチより安い価格で買えてしまえるので、とりあえずスマホを始めようと考えている人やスマホには自信ないけどらくらくホンを使うのにはまだ早いかと感じるようなシニア世代には、試してみるのに価格的にも面白いと思います。

購入はオンラインショップで。在庫が少なめなのでお早めに。

スポンサードリンク

 

ガラケーからスマホを考えているなら「はじめてスマホ割」と「シニア特割」でiPhoneが安い

以上のシニア向けの安いらくらくホン端末の他にも、シニア向けあるいはこれからはじめてスマホを使う人向けのキャンペーンをdocomoでは実施しています。

それがガラケーからスマホへの機種変更を対象にした「はじめてスマホ割」というキャンペーンです。更にこのキャンペーンには60歳以上のユーザーで適用できる「シニア特割」といった割引も付帯しており、シニア世代がより気軽にスマホへと変更できるような用意がされています。

このキャンペーン内容についての詳しい解説と、このキャンペーンと一緒に契約をすべきスマホについて触れてみたいと思います。

はじめてスマホ割の特典

docomoではこれから初めてスマホを使ってみようという人に対して、機種変更と同時に月額基本料を大幅に割り引いてくれる割引キャンペーンを実施しています。

それが「はじめてスマホ割」です。

このキャンペーンが適用されると、

カケホーダイ(月額2700円)が毎月1520円の割引(1年間)
または
カケホーダイライト(月額1700円)が毎月850円の割引(1年間)

という割引を受けることが出来ます。

初めてスマホを使うという契約にするだけで、1年間基本料が1180円もしくは850円にまで下げることが出来るようになっています。

このキャンペーンを適用するには、これまでXiやFOMAのスマートフォン契約をしたことがなく、今使っている契約がガラケー・キッズケータイ・らくらくホンであることが条件になっています。いわゆるFOMA機種と呼ばれる回線から機種変更が必要になります。

シニア特割も60歳以上なら追加可能

1年間で総額最大18000円以上の通信料からの割引が得られるはじめてスマホ割ですが、60歳以上のdocomoユーザーがこの割引の対象になると更に追加で「シニア特割」と呼ばれる割引を得ることが出来ます。

条件は60歳以上ではじめてスマホ割の対象条件を満たした場合で、自動適用されます。

この割引は「カケホーダイライトプランを契約した時のみ適用」されます。そして適用されると本来850円の割引金額が670円増額されて、カケホーダイプランと同じ1520円の割引が1年間継続して適用されることになります。

本来1700円の基本料のカケホーダイライトプランに1520円もの割引が適用されると、基本料はなんと180円という恐ろしい安さで利用できることになります。

60歳以上ならば安い基本料のプラン(通話定額は1回5分まで)でも満額の割引が得られることになるわけですから、この機会に60歳以上の家族のガラケーをスマホに変えてしまうのも良いと思います。

はじめてスマホ割を契約するスマホはiPhone SEがオススメ

初めてのスマホを契約するならば今ならdocomoでこうした毎月1000円近い割引が確実に得られるキャンペーンをしているので、これが続いている内に契約することをオススメしたいところです。

そしてこの時に一緒に契約するスマホとして1機種、個人的にお得で使いやすいと思っている機種があるのでそちらをオススメしたいと思います。

そのはじめてスマホ割を適用させて契約したいというスマホは「iPhone SE」です。

iPhone SEはサイズもガラケーなどの機種から乗り換えるなら扱いやすい大きさですし、変にかさばる大きさでないので馴染みやすいかと思います。それにiOSは意外とシンプルなつくりになっていて、アプリもインストールされたものが全て画面上に出てきて使いたいものを探しやすいという、ある種らくらくホン的な側面があるので、初めてスマホを使う人でもどんなアプリが今使えるのかがわかりやすくなっています。

 

そして何よりもはじめてスマホ割が適用できる条件化でiPhone SEに機種変更すると、16GBと64GBの双方のモデルがどちらも1万円近く値下がりすることになり、非常に安い値段で機種変更出来てしまえるようになっています。

iPhone SE 16GBは5832円で、64GBは10368円での機種変更価格と、本来の価格よりも1万円近く安くなっています。

この価格ならば機種変更するにしても、元来高いイメージのあるスマホの価格としては安くて負担も非常に少ないですし契約しやすいはずです。

iPhone SEはそのガラケーからの移行でも使いやすいという点と、とにかくFOMAからの機種変更で今は安くなっていて買いやすいという2点からオススメをしているスマートフォンです。こちらをガラケーやらくらくホン、キッズケータイから機種変更すれば、価格が安くなるだけでなく割引も1年間強力なものが適用されて利用することが出来るようになっているので、ぜひ契約してみてください。

 

こちらはドコモオンラインショップで契約するのがオススメです。その理由については以下に詳しく説明していますので参考にしてください。

ドコモオンラインショップは機種変更をするユーザーなら使わないと損する隠れ優良店 | キャリスマ

以上の内容がシニア向けに今docomoが実施している安売りとキャンペーンの情報になります。

 - docomo, お買い得スマホ情報, スマホ契約, 割引キャンペーン