キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

2015年auの学割についての解説

   

auの学割についてその詳細が発表されました。

SoftBankの学割とは割引に必要な条件もその内容も違っていて、オリジナリティが出ています。それぞれで自分にあった学割を選んで契約することが出来るようになっているでしょう。

早速このau版2015年学割についてその内容について詳しく適用条件や割引の内容について解説していきたいと思います。

auは学生が対象

SoftBankでは学割とは名ばかりで、学生以外でも対象とするために25歳以下という制限を家族の学割でかけてきました。たとえ学生であっても26歳以上の場合はSoftBankの学割は適用外となってしまいます。

一方でauの場合は対象を学生であることに絞ってきました。26歳以上でも所属として学生であれば学割が適用されて各種特別なサービスを受けることが出来ます。(ただし学生の定義はauの定める範囲に限ります。一部専門学校などでは学生区分に入らないとして、学割の適用を断られることがあります。)

SoftBankでは25歳以下の人が喜べる内容でしたが、auでは26歳以上でも学生であれば学割が適用できるという内容で、この2社だけでも多くの方が喜べる形での適用方法になりました。

なお残念ながら過去にauの学割を適用した人は適用外です。そして機種変更も対象外で、新規とMNPに限られています。

スポンサードリンク

割引は2種類

学割の特典としてはスマホ代から割り引くタイプの割引特典が主な内容になっています。そしてその割引は、auの用意している2種類のプラン両方に適用可能で、それぞれ内容が個別のものが用意されています。

まずカケホとデジラの契約では、
データ定額の契約が5GB以上の契約で、毎月1500円づつ割引が行われるという内容になっています。
割引は2年間で、必ずデータ定額の契約が必要です。

もう一つのLTEプランまたはプランZシンプルの場合は、
3年間934円、つまり基本料金同等の金額が毎月割引されます。
こちらはパケット定額プランの加入は不要なため、通常のパケフラ契約以外にも、通称寝かし回線と呼ばれる最低維持での所有も可能になります。

どちらも割引額自体は同額です。

この他にスマートバリューを適用することで、この割引の他に1410円分を更に割引として追加することが可能です。

これが主要な特典内容になっており、これとは別にauスマートパのパスを無料期間込みで使えるなど特典があります。ただこれはそれほど大きな内容ではないでしょう。

あとは非公式ではありますが、MNPの場合に限って学割適用時にMNPキャッシュバックが増額するという状況が販売店各地で現象として見られます。学割適用に対して販売店へインセンティブが降りているらしいです。

その他U25向けキャンペーン

この学割以外にもauは25歳以下向けのキャンペーンをしています。もうそのキャンペーンについては解説をしているのでそちらをみてもらえばわかると思いますが、auウォレットと連動したキャッシュバックが公式から受け取れることが出来ます。通常ですと一人8000円ですが、25歳以下の人が同時に契約することで2000円増額の10000円のキャッシュバックを受け取れます。

家族スマ得!キャンペーンPlus U-25とは?適用条件やキャンペーン内容をチェック | キャリスマ

SoftBankとは対象範囲も値引きの金額や内容も明確に違うauの学割。学生区分に入る人にはこれからのドコモの動向次第ですが、まずはこのauの契約が選択の候補になることでしょう。個人的にオススメなのは、LTEプランで契約することです。こちらだと通話し放題ではないものの、7GBのデータ通信量を手に入れることができ、料金もカケホとデジラの5GBの金額よりも安くなります。

今回のauの学割も、前回のSoftBankと同じように旧料金プランであるLTEプランでの契約をしたほうが何かとお得になるでしょう。

 - au, 割引キャンペーン