キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

Ascend G620SでLTE接続出来ない時の対応方法を各MVNOが発表

   

Ascend G620Sの通信において、一部のMVNO格安SIMでLTE通信が出来ないという問題が出ているようです。

これはどうやら不具合というわけではなく、Ascend G620Sの接続方法に起因する問題のようです。

現在は複数のMVNOからその対応方法が出てきているため、それを利用すれば問題なくLTE通信が出来るようになります。

スポンサードリンク

APNタイプで「ia」が必要?

Ascend G620Sでは、APN設定の中にデフォルトで各MVNOのAPNに自動接続出来るように、設定がプリセットされています。そのためそのプリセットされた設定を使えばLTEには普通に接続することが出来ます。

ですが自分で設定の必要があるマイナーなMVNOや、パスワードなどが独自に設定されているMVNOは、各MVNO事業者から提供されている設定方法のままだとLTEに接続出来ず3Gオンリーでしか使えない状況になっているのもいくつかあるようです。

この問題が生じていることから、MVNO各社がその対応策を出しています。IIJmioとぷららモバイルからです。

この2社が出してきた対応策によると、どうやらAscend G620SがLTEに接続出来ない問題は、APN設定項目の中のAPNタイプという部分で、他のスマートフォンの設定ではまず見かけない「ia」という文字を加えないといけないようです。

これを加えることで、自分でAPN設定をする場合で発生していたLTE通信の不具合が解決するとされています。Huawei側の通信ソフトの問題で、これまでほぼ手をつけなくてもよかったAPNタイプの編集も必要になっているようです。

「ia」を加えてAPNタイプを「default,supl,ia」とすることで問題が解決される可能性が高いため、Ascend G620Sを利用している人でLTEに繋がらない問題が出ている人は試してみてはどうでしょうか。

 - MVNO, 格安スマホ