『楽天モバイル UN-LIMIT』(MNO)の動作報告検証 iPhone XR以降は余裕、Androidスマホは不安定!?

au

楽天モバイルのMNO回線である『楽天モバイル UN-LIMIT』のサービスが本格的に開始しました。

この回線について、現在ネット上では多くの情報が出てきています。

その主だった情報というのは

  • 無制限データ回線の実際の規制値
  • 高速データ通信を使いきった後の規制後の速度
  • iPhoneでの利用
  • Androidスマホでの利用

といったところが現在多くのユーザーの検証で集まってきているため、今回はそちらの内容についてを紹介していこうと思います。

『楽天モバイル UN-LIMIT』は間違いなく使いやすいスマホ回線になっており、さらにお得さといったとこでも非常に優れた回線になっています。

そのためまだ手に入れていない人は是非とも契約をして欲しいのですが、結構使えるスマホの特徴というものがわかりにくくなっているため、今回はその辺りの詳しい情報をまとめていこうと思います。

楽天モバイルの契約とキャンペーンのまとめ:1年間無料で使えてデータ通信量も無制限

まずこの『楽天モバイル UN-LIMIT』の契約自体を確かめてみましょう。

『楽天モバイル UN-LIMIT』の契約は、現在キャンペーン中という事もあり非常にお得に契約できるものになっています。

先着300万名までという実質的に今契約するすべてのユーザーを対象にしたキャンペーンが行われています。

そのキャンペーンというのが

  • 1年間、基本料2,980円が無料
  • Webからの契約で楽天ポイント3,000円分が貰える
  • Rakuten Linkをインストールして起動すれば3,300円分の楽天ポイントが貰える

というものです。

 

「1年間無料で使える」という非常にお得なキャンペーンということで、今多くのスマホユーザーが「とりあえず」契約している状態になっています。

無料で使い続けることができてしかもポイント還元も受けられるようになっており、実際使い道が少ないと感じても契約だけはしておくべきと言えるでしょう。

とにかくこれまで多くの格安SIMが割引キャンペーンをしてきましたが、「1年間無料」というキャンペーンは無かったために、過去最高にお得なキャンペーンであるのは間違いありません。

『楽天モバイル UN-LIMIT』はこのキャンペーンだけでも契約価値があります。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

 

『楽天モバイル UN-LIMIT』のスペック

次は『楽天モバイル UN-LIMIT』の通信・通話面のスペックについて確認をしていきましょう。

『楽天モバイル UN-LIMIT』は1年間無料で使える回線にも関わらず、その回線スペックはかなり良いものになっており、期待していなかったというユーザーでもその回線の使いやすさに驚き好意的な意見が多く出てきています。

具体的なスペックはこちら。

通話

  • 基本料に音声通話プランも付帯されている
  • 音声通話は有料で30秒/20円
  • ただし楽天Linkアプリからの通話を行うとかけ放題で無料

データ通信

  • 楽天モバイルのエリア内でのデータ通信は容量無制限で使い放題
  • 楽天モバイルエリア外でもauにローミング接続できるのでほとんど圏外にならない
  • auエリアでの通信は毎月5GBまで
  • 5GBを超過した後でも1Mbpsの通信速度が出せるので、ストレスがほとんど感じられないものになっている

このような回線スペックを『楽天モバイル UN-LIMIT』はもっています。

特に凄いのは1年間無料なのにデータ通信がとても使いやすいところ。auエリアでも5GB使えてその後は1Mbpsの速度で利用可能、楽天モバイルエリアなら無制限で使えるというのは本当に使いやすさを感じるポイントです。

実質的にはどんな通信も1Mbps以上の速度で無制限運用が可能な回線となっており、この回線が無料で利用できるというのは過去にないお得さと言えます。

 

口コミからもわかるように無料だからと期待してなかったユーザーもその使いやすさにかなりの高い評価を与え始めているのがわかります。

実際個人的にも

無料でここまで快適に使えていいの!?

と感じており、本当にこの『楽天モバイル UN-LIMIT』は契約しておいてよかったと感じています。

 

ただし楽天モバイルエリアの無制限は1日10GBの制限あり、規制後は1Mbpsの速度に

ただしこのデータ通信無制限というのはあくまでも一般的な利用法においてです。

楽天モバイルエリアでの通信量が1日で10GBを超えた場合にはその日は速度規制が入ります。

規制後の速度は1Mbpsで、それでも全く問題は感じられないものになっていますが、1日に多くのデータ通信をする場合には「高速で無制限」というわけではない点に注意をしてください。

基本的に1日10GB以上も使うなんてことはないと思いますが、1日あたりの規制というものが存在しているためにその点だけは確認をしておくようにすべきでしょう。

 

iPhoneはiPhone XRからならデータ通信可能、XS以降は音声通話も余裕

この『楽天モバイル UN-LIMIT』はiPhoneでの利用は動作保証外としています。

ですが実際のところでは

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone XS
  • iPhone XR

であればデータ通信は普通に動作します。

音声通話に関してはiPhone XR以外はVoLTEをOnにすることで可能になり、iPhone XRではVoLTE設定が出てこないためにそれができません。

SMSは一度楽天モバイルエリアでの送受信を行うとauエリアでも可能になるなどの特殊な挙動をしますが、基本的に普通に使えるようになっています。

残念ながらiPhone 8以前、iPhone X以前の機種の場合には海外SIMフリー版などの特殊な条件が必要になっていて、利用できません。

国内ではiPhone XR以降でないと『楽天モバイル UN-LIMIT』でデータ通信を中心とした利用というのができません。

なおiPhone XR以降はeSIMも利用できるため、こちらを使うと既存の物理SIMで利用している回線をそのままに追加で「副回線」として『楽天モバイル UN-LIMIT』を利用できます。

つまりiPhone XR以降なら「デュアルSIMのiPhone」をこの『楽天モバイル UN-LIMIT』で作れるようになっています。

1つのiPhoneに2つの回線を組み込むことができ、しかも今回の『楽天モバイル UN-LIMIT』はデータ通信がほぼ無制限かつ無料で使えるものになっているので、iPhone XR以降を使っているユーザーであればこの『楽天モバイル UN-LIMIT』は持っておきたい回線といえます。

 

Androidスマホは相性多し、Twitterなどで所有機種の動作報告を確認したい

Androidスマホでの『楽天モバイル UN-LIMIT』の利用はかなり相性の問題が多めです。

iPhoneのように「iPhone XR以降なら大体の機能が使える」というようなわかりやすいものではありません。

これに関しては今手元にあるAndroidスマホの機種名で、『楽天モバイル UN-LIMIT』を使えるかどうかをTwitterや5chのモバイル板の街頭スレで検索して確認をしたほうが良いでしょう。

すでに動作検証をしているユーザーが、どうやったら『楽天モバイル UN-LIMIT』での通信や通話ができたのかということを報告しています。

特殊な機種以外はAPN設定を行えばいけるはず

Android 8以前など、古いモデルで利用する場合以外であれば、SIMを差しただけでは使えない場合でも楽天モバイルのAPNを設定することによって対処が可能になってくるはずです。

APNはこちら。

APN名: 楽天(rakuten.jp)
APN :rakuten.jp
MCC :440
MNC :11
APNタイプ :default,supl,dun
APNプロトコル :IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル :IPv4/IPv6
PDPタイプ: IPv4/IPv6

ユーザー名やパスワードは要りません。

設定としては簡単なので、SIMを入れてそのまま通信できない場合にはこちらを試してみると、Androidスマホの場合には良くなるでしょう。

 

モバイルWi-Fiルーターでも動作可能!無制限Wi-Fiを1年間無料で持てる

なおこの『楽天モバイル UN-LIMIT』の回線はモバイルWi-Fiルーターでも利用できます。

  • WiMAX2の各種ルーター
  • MR04LN

といった機種で動作報告がなされています。

ルーターでも利用できるのは地味に大きなポイントなのではないかと思います。

 

使い道が非常に多いのに無料!1回線必ず契約しておくべき

このように『楽天モバイル UN-LIMIT』は、

  • iPhoneで使える
  • Androidスマホでももちろん使える
  • APN設定なんかをすれば多くの機種で使える
  • 楽天モバイルエリアなら無制限・auエリアなら5GBまで高速通信
  • 規制されても1Mbpsの無制限回線になる
  • ポイントが3,000+3,300円分貰える
  • これが無料で使える

という特徴を持っています。

 

無料でつかえてしまう回線がこれだけの特徴・メリットを持っているわけなので、今回の『楽天モバイル UN-LIMIT』は何も不都合とかがなければとりあえず契約しておいて間違いない回線になっているかと思います。

少なくともこの回線を利用する・申し込みをすることで損になることは一切ないかと思うので、スマホを複数持っているという人はその内の1台にこの楽天モバイル回線を利用してサブ端末として再利用することをお勧めしたいです。

申し込み必須と言えるかと思います。

 

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました