au

au

「アップグレードプログラム」は本当にお得か?auが機種変更の残債負担サービスを開始

auが機種変更をしやすいようにサポートするオプションプログラム「アップグレードプログラム」の提供を開始します。 このアップグレードプログラムはスマートフォンの本体代金の支払いを分割購入で契約をしている場合に、一定期間を過ぎてからの次の
au

auがスマホ2種類の投げ売り HTL23をMNP一括0円で、GALAXY Note3を機種変更で

年度末の顧客獲得へ向けてauがいくつかの投げ売り機種を用意してきました。 機種変更で安いとは言えないまでも、結構満足いける価格での販売が、そしてMNPでは投げ売り価格MNP一括0円機種に追加のスマートフォンが登場します。これからauを
au

auの特価タブレットMeMo PaD8 AST21が新規一括0円 維持費504円の破格値

docomoのタブレットのキャンペーンとGALAXY Tab S8.4の新規一括0円特価について前回紹介させてもらいました。新規一括0円や1万円ほどで、関東以外の地域で格安に購入できるタブレットだとしました。 このSC-03Gの他にも
au

auのガラケーは脅威の料金 かけ放題で1476円、メールし放題で226円の安さで使える

auのガラケーは今ガラケーとして使った場合、3キャリアの中では一番安く持てる可能性が高いガラケーです。一番安いかどうかはその時々で可能性が高いというレベルの話ですが、契約のしやすさでは一番だと思います。 そこで今回はauのガラケーが今
au

LGL22、LGL24はdocomoに限らずauでも使えるSIMフリースマホ化出来る特殊なスマホ

現在日本で発売されているSIMフリースマホ、あるいは海外で発売されているSIMフリースマホと呼ばれているスマートフォンは、SIMフリーといっても日本国内においては制限がされています。 その制限とはauの回線では3G通信が出来ないため、
au

東北地方は機種変更の宝庫?auのXperia Z Ultraが一括0円販売中

東北地方では、現在auのスマートフォンが大特価で機種変更が出来るようになっています。 1月1日から既に始まっていたのですが、どうやら現在も行われており、各地から新幹線などを利用して機種変更目的で東北地方へ訪れている人が後を絶たないよう
au

auオンラインショップで格安機種変更後、通信料を激安にするテクニック

現在auオンラインショップにおいて複数の高性能スマートフォンが2万円以下で機種変更で契約できるようになっています。 HTC J ONEやHTC j butterflyというスマートフォンが機種変更で18000円以下という比較的安くなっ
au

年末年始のiPhone 6/6 Plusキャンペーン

現在2015年にかけてiPhone 6と6Plusに対するMNP優遇キャンペーンを各キャリアで用意しています。 MNPでそれぞれのキャリアのiPhoneへと転入する事で、まだわずかながらですがキャッシュバックと共に、MNP転入特典とし
au

スマホの機種変更時に注意したい「頭金」、「機種変更手数料」、「加入オプション」の存在

スマートフォンを契約するとき、特に機種変更で契約しようとした場合、本体価格だけでなく機種変更という手続き自体にかかる料金の存在に注意しておかないと、本来想定していた購入金額よりもその費用がかさんでしまうことがあります。 機種変更をする
au

機種変更のタイミングに注意、1日で満額のパケット料金を取られる場合も

スマートフォンの契約にはトラブルがつきものです。 詳しく料金プランを理解していなかったために、通常よりも多くの料金を支払ってしまったり、悪い店にあたると見に覚えのない契約までさせられてしまったりなんてことが起こりえます。 今回は