キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

ドコモオンラインショップ割の詳しい条件や注意したい「割引終了」の考え方

   

docomoは自前の通販サイト、ドコモオンラインショップにおいて、特定のスマートフォンに対してネット販売専用の割引「ドコモオンラインショップ割」という割引をつけています。通常の定価よりもかなり安くして購入する事が出来るので、契約するスマートフォン次第では低価格で機種変更出来るのに凄い使いやすくなる、なんということにもなります。

ただこの割引をつかって契約するにしても、条件が色々ついてきますので、そこの細かい契約のための条件を詳しく解説してみようと思います。

 

ドコモオンラインショップ割とは?

ドコモオンラインショップ割は、ドコモオンラインショップ上でのみ適用される本体代の一括大幅値引きキャンペーンです。この対象機種は、実際の販売店の店頭では割引が適用されず、全く違う価格で売られています。大体のドコモオンラインショップ割の機種は、店頭価格と異なる場合が多くなっています。

ドコモオンラインショップ割で割り引かれる金額は機種によって様々です。時に8万円近く割引されて、機種変更や新規契約が500円になっていることもある一方、3万円ぐらいとそれほど安くない価格にしかならない事もあります。

この割引金額は一定の金額では無いということです。それぞれの販売機種によって全然違います。

 

スポンサードリンク

適用条件と契約時の割引消滅に注意

ドコモオンラインショップ割は、その適用条件として一つ大きなものがあります。それは機種変更の時限定なのですが、「前回の機種変更から3ヶ月以上経過している」ことが条件です。最近機種変更しちゃった、という人はこの割引が効かないので定価で購入する必要があります。

その他新規とMNP、機種変更が共通しているのは、カケホーダイという新しい料金プランで契約するという事です。

それ以外の条件というものはほとんどないので、これらを満たしていれば割引価格でオンラインショップ割の機種を契約する事が出来ます。

月々サポートは終了

このドコモオンラインショップ割で購入できるスマートフォンは最も安いもので540円なんていう価格で売られることも有りますが、この安さを実現させるための代償として、月々サポートが1円も発生しません。

月々サポートが1円もないということは、携帯代が一切割引なしでかかってしまうということになります。機種変更の場合、実質0円より高いものは全て割引があってもこのドコモオンラインショップ割より高くなってしまいますが、新規やMNPの契約で実質0円以下の契約と比較すると、こちらのオンラインショップ割のほうが高くなってしまいます。

また機種変更と同時に元々あった割引が終了してしまうため、機種変更するタイミングによっては勿体無いことをしているという可能性もあります。特に分割で契約、実質いくらで契約した場合で2年以内の機種変更だと、本来適用されるはずの割引がなくなるため、契約時に計算した実質価格よりも高くなってしまうことがあります。これを避けるために分割で前の機種を購入した場合は、1年半以上は使った状態で機種変更したほうがいいでしょう。

 

ドコモオンラインショップ割スマホを買うタイミング

ドコモオンラインショップ割は割引が一切つかないし、購入した時点で前の割引も終了してしまうので、安いからといって軽い気持ちで変更してしまってはトータルで損な状態になってしまうかもしれません。

そこでこの割引を使って購入するならば、タイミングが重要になります。

そのベストのタイミングとしては、新しいスマートフォンを契約する直前に契約する、という形です。これならば割引が終了してしまっても、すぐに割引が付いたスマートフォンを新しく契約できますし、その前に安いサブ用のスマートフォンを手元に購入することができます。

 - docomo, 割引キャンペーン