キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

au、機種変更クーポン・ポイントの獲得方法と頭金をなくすオンラインショップ契約術で安く機種変更する方法

   

auのスマホを機種変更で契約しようとした時、auの場合はスマホ自体の価格がdocomoやSoftBankに比べると割引金額が少なく、実質価格で比較した時にauのみ価格が高くなってしまう機種というものが出やすくなっています。

そのためauで機種変更をして契約しようと思った時には、うまく値引きに繋がるような契約方法をとらないと他のキャリアで契約するよりも高額になってしまうことがあります。

 

ここではそうしたauのスマホ機種変更をする際に、割引として機種変更に使えるクーポンやポイントの獲得方法、そしてauショップで良く行われる頭金による値上がりが起きないオンラインショップ利用といったところに焦点をあてて解説したいと思います。

これらのクーポン・ポイントの獲得方法とオンラインショップの利用法という考え方を覚えておくことで、他キャリア以上に安く契約できるようになる可能性があります。

機種変更前にぜひこの記事を読んでもらって安く契約する方法を確認してください。

スポンサードリンク

機種変更が安くなるクーポンが配布されているのがau

auの特徴として他のキャリアとは異なるポイントは、機種変更などの契約が安くなるクーポンが外部サイトにおいて配布されているというのがあります。

このクーポンは特に難しい条件なしに配布されているため、ちょっとひと手間かけて入手しておけば機種変更時の価格をしっかりと値引きしたうえで契約を行うことができます。

クーポンは大体5,000円引きで用意されているので、結構大きな値引きを期待できるようになっています。auで機種変更をするのであればこのクーポンを得ておくことは安く買う方法として必須と言えるでしょう。

クーポンが配布されているサイトは複数かつ期間限定

クーポンが配布されているのはau以外のサービスを提供しているサイトです。

KDDI/auと提携している外部のサイト・サービスにおいて、そちらのサービスへの登録やアプリインストールなどをした場合に、期間限定の特典の一つとしてau機種変更クーポンが配られていることがよくあります。

これらのクーポンは対象サイトやサービスが常時用意しているわけではなく、一部期間限定で配布していることが多いため、タイミングによっては獲得できないこともありますが、配布機会の多いサービスを中心に確認していけばどこかのタイミングでクーポンをゲットすることができると思います。

配布機会多数:KDDI資本の「Wowma!」

もっともクーポンが得やすいサイトとしてはKDDIが運営するショッピングサイト「Wowma!」があります。こちらはKDDIが運営することもあって、機種変更クーポンを比較的短いスパンで配布し続けています。

基本的に会員登録が必要ではありますが、Wowma!自体結構品ぞろえもあるショッピングサイトですし、Wowma!で使える割引クーポンというのもよく配布しているため、それらも使えることを考えるとauユーザーであれば登録しておいて損の無いサービスの一つです。

2ヶ月に1度くらいのペースでクーポン配布のアナウンスが入るため、auでの機種変更をなんとなく計画しだしている人はあらかじめ登録しておくと便利な情報が入ってきやすいでしょう。

 

配布機会多数:NAVI TIME

ナビタイムもWowma!と同じくクーポン配布が多いサイトです。

ナビタイムの場合は以下のページにナビタイム特典としてauクーポンの記述があれば獲得できるようになっているので、auユーザーであれば定期的にチェックしておくと良いでしょう。今のところ新規やMNPだけでなく機種変更でも対象となるクーポンを配布しているので、非常に使いやすいクーポン配布が行われているサービスです。

アプリインストールでこの特典を得られる簡単さかつ、アプリ自体も便利なものになっているので、auユーザーであればインストールしておくと良いでしょう。

 

配布機会少なめ:Ponta

配布機会は少なめではありますが、ユーザー数が多いサービスの中でクーポンを貰えるものにPontaもあります。

年に2,3回ほどしか配布はありませんが、Ponta会員であればクーポンを取得することが出来るようになっているため、こちらもチェックしておくべきサービスです。

 

配布機会少なめ:auからの郵送クーポン

こちらはサイト経由でクーポンを獲得するのではなく、auユーザーや一部のサービス利用者に対してクーポンを郵送で送る形で配布しています。

機種変更で使えるクーポンの配布機会は少なめで、基本的には新規やMNPの方が多いですが、au関連のサービスや一部の対象サービス利用者に対しては機種変更クーポンが送られてくることがあるので、そちらを利用することによって値引きを適用することが出来ます。

クーポンが郵送される条件としては契約期間よりも、今使っているスマホの種類やau関連サービスへの加入割合、また一部では全くauと関係ないサービス(クレジットカードやショッピングサイトへの登録)を利用しててもクーポンが送られてくることがあり、明確な郵送基準というものはありません。

 

こうしたサイト・サービスに加入しておくことで、auのクーポンを獲得することができる可能性が高くなっているので、auユーザーは必ず機種変更前にチェックするようにしておきましょう。

まずはこのクーポンの取得といったところがauのスマホを機種変更で安く契約することに繋がります。

 

MNP引き留めポイントを獲得をチャレンジしてみる

上記のクーポンに加えて獲得を試してほしいものとして、MNP引きとめポイントを挙げることが出来ます。

このMNP引き止めポイントを獲得することができれば、先ほどのクーポンと合わせて非常に大きな値引きをスマホ契約時に適用することが出来るようになっています。

クーポン獲得と並行して、こちらの引き止めポイントもゲットできるように動いていきましょう。こちらを手に入れることが出来れば、クーポンの5400円よりもそこから2倍や3倍といった大きい金額の割引を得ることが出来るようになるので、お得で安い契約というものを実現することができます。

MNP引き留めポイントの貰い方

このMNP引き留めポイントを貰うにはどうすればいいのか、ということを解説していきましょう。

引き留めポイントはその名の通りMNPをしようとしたユーザーをそのままauに引き留めるために配布されるポイント、という性質を持っています。このためまずはMNPする「素振り」をする必要があります。

auのケータイ電話から157へとかけ、自動音声の案内に従ってMNP予約番号の発行手続きまで進めます。この時にオペレーターへと繋がるので、そこでMNPを希望している旨を伝えて予約番号を貰おうとしましょう。この流れの最中に、なぜMNPするのかということを聞かれます。その時に他社の方が安く買える、本当だったらauを離れたくない、といった感じのことを伝えるとオペレーター側に好印象かと思います。

こうしたMNPの理由がスマホの価格だということを伝えたり、あとはau回線の利用状況等などの所定の条件をクリアすることによって、オペレーターからの提案として「MNPを取りやめてauに残らないか。代わりにポイント挙げるから」という形でポイントを貰うことが出来ます。

これがMNP引き留めポイントの貰い方となっています。auのオペレーターに電話してMNPを示唆し、そこで非公開のポイント配布条件やMNP理由なんかが加味され機種変更に使えるポイントが貰えるか否かが決まります。

必ず貰えるわけではないという特性のため、クーポンに比べるとこれを頼りにすることが出来ないのですが、それでもポイントをもらえた時の値引き金額の強さというものは比較にならないぐらい強くなるため、絶対に入手できるかどうかを試す価値があります。

MNP引き留めポイントの貰える額

ではこの引き留めポイントは一体どれくらいの金額相当を貰えるのか、ということも紹介していきましょう。

まずこのMNP引き留めポイントは大前提として

  • 時期によって貰える確率も貰える額も違う

ということは理解しておいてください。特に他社と比べて販売数が下回りそう、あるいはauのMNP率が高まってくるとポイントが貰いやすくなります。Yahoo!リアルタイム検索なんかでMNPポイントのことを検索して、「貰えた」という書き込みが多く見られるようになったら貰える確率は上がっていると考えてよいでしょう。

また貰える額も時期によって変動していってしまいます。年末年度末は高額貰える可能性が高いですが、それ以外の時期では1万円を超えないポイント額になることも珍しくありません。具体的なポイント額としては以下のような形です。

  • ポイントの平均付与額としては15000ポイントほど
  • ただしMNPが業界全体で盛り上がらない時期は5000ポイントなんて時もあり、一方で一部の優良ユーザーに対しては30000ポイント以上付くこともあり変動幅は広い
  • 交渉次第ではポイントを家族割グループ内の回線にもポイントが貰える

貰えるポイントの平均としては15000ポイントとなっています。クーポンと合わせれば20000円分を値引くことが出来るため、今回紹介している2つの方法はauスマホを機種変更する前に必ず試してみて欲しいものになっています。

時期によっては5000ポイントなんていう低いポイント額になってしまうこともあるのですが、それでもないよりは絶対にマシなのでMNP引き留めポイントの獲得をチャレンジすることは必須です。

またポイントが貰えたらその場でオペレーターに「家族と一緒にMNPする予定だったのだが、家族回線にもそのポイントは貰えるか」という質問をしてみるといいでしょう。auのMNP引き留めポイントはSoftBankとは違い家族分にも配布してくれる可能性が高いため、家族でまとめて機種変更を予定している場合にはポイントを全員分貰えるかどうかを試すようにしましょう。

このMNP引き留めポイントがあればスマホの契約を確実に安くすることができるので、かならず獲得に動きましょう。

 

auオンラインショップ契約で頭金0円にすれば完璧

auではここまでのクーポン+MNP引き留めポイントによって10000円から20000円以上は合計でスマホの購入代金を値引くことができるようになっています。

特に機種変更を予定しているのならば、この2つはほぼ費用いらずで獲得することができるので、絶対に手に入れておきたいものとなっています。

そしてこれらのクーポンおよびポイントを獲得したらそれらを使って契約を行うわけですが、契約するショップとしてauオンラインショップを利用することをオススメします。

 

その理由としては、auオンラインショップならばクーポンやポイントの値引きをしっかりとスマホの価格に反映できるからです。これがauショップなんかで契約してしまうと、1万円前後の頭金の支払いが追加で発生してしまうため、せっかくのクーポンやポイントの効果が一切なくなってしまいます。

特にauショップの頭金は3キャリアのキャリアショップの中でも最も極悪な形で付けられる傾向にあります。この頭金は本来であれば契約上必要ないものの、販売奨励金が貰いにくい機種変更では利益のでないショップが、利益を出すために頭金という形で追加の不要な支払いを課しています。

契約上支払う必要のない頭金が1万円前後ついてしまうのが今大体のauショップでのスマホ販売形式であるため、店頭・街のケータイショップで契約してしまうと無駄金を支払う損な契約をすることになってしまいます。これを避けるためにもオンラインショップで頭金0円の状態で契約することが必要となってきます。

こちらがauオンラインショップで契約するのをオススメする理由です。頭金がないため今回のクーポンやポイントを使って安く機種変更することができるというわけです。

iPhone X/iPhone 8契約時の『頭金』は絶対に支払ってはならない【docomo・au・SoftBank】 | キャリスマ

 

こちらの内容がauで機種変更をしようと思ったときに、スマホ代を安くして契約できる方法となります。

 

au onlineshopはこちら

 

 - au, お買い得スマホ情報, スマホ契約, 割引キャンペーン