キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

8月のauのMNPキャッシュバックが月初から凄い

   

携帯・スマホ契約に関して8月になって変わった点は、とりあえずSoftBankがiPhone 6に一括購入割引をつけて投げ売りを始めた、というのがあります。docomoに関しては8月6日から始まったのりかえボーナスキャンペーンが出て来てからiPhone 6のMNP一括0円をより多くの人が手にするようになってきています。おかえりボーナスよりものりかえボーナスのほうが、キャンペーン対象者が一気に増えるのでdocomoも投げ売りが加速しはじめています。一応各社8月になってからも色々と販売施策を実施しており、iPhone 6s販売後しばらく続くキャッシュバック等の自粛前に「売り」にでています。

その中で今回はauの話題です。auは5月頃からMNPキャッシュバックが徐々に激しくなってきていましたが、8月もこの傾向は継続中です。というか8月の頭からいきなりの高額キャッシュバックが見うけられて、今月もauへのMNPでお得にスマホも現金も貰えるような環境が出来上がっています。

8月のauキャッシュバック相場を確認してみましょう。

スポンサードリンク

例SCL23×2

とりあえず8月1日2日で出てきたauのMNPキャッシュバックにどんな内容の契約が出てきたのかを例を出して見ていきます。

まずGALAXY S5 SCL23に高額なキャッシュバックがセットにされて販売される内容が出て来ています。平日だと2台で7万円ぐらいの金額にはなってしまいますが、土日の休日だと2台で9万円というMNP向けの案件が出てきています。もちろん一括0円なので本体代が0円で9万円も追加でもらえてしまう異常事態になっています。

前回MNP弾を使って利益を得る方法について説明しましたが、 その時に例としてだした想定金額を上回るキャッシュバックになっていて、キャッシュバックや売却金額を合わせた総額ではSCL23次第ですが15万円近い価値のある契約が可能になっています。

 

例LGV31やSCL24

SCL23のキャッシュバック増額も凄い事態ですが、その他の機種にも同じように高額なキャッシュバックがついてきています。 特に目立つのがLGV31とSCL24の2機種です。 LGV31はキャッシュバック金額が高いです。土日だと95000円ぐらいの内容が目につくようになりました。下取りやクーポンを持っていれば、簡単に10万円というキャッシュバックの大台を超えることが出来ます。ただしLGV31はこのスマホ自体の買い取り金額が低いため、総額の利益ではSCL23に負けてしまう可能性があります。 この部分は自分が何を求めるかによって選ぶ端末を決めるようにしましょう。 SCL24はGALAXY Note edgeと呼ばれる機種です。これまでauのスマホの中でも中々安くならなかったスマホです。海外や国内でも人気の高いスマホということで、この機種は買い取り金額が比較的高めです。自分で使うにしても性能が良いため、満足できるでしょう。 こうしたスマホなので買い取りも他2つに比べると高いのですが、キャッシュバックは少な目です。といっても土日で2台同時MNPならば7万円が平均相場としてあるため、買い取り金額が高いところを探したりオークションを使うことで、こちらも総額15万円近い利益を挙げることが可能なMNP案件になっています。

2台同時MNPが必須

このように8月のauはとにかくMNPキャッシュバックが多すぎて、キャッシュバック目的で契約すべき内容になっているわけですが、説明してきた通り、必ず2台同時に契約しないと利益が大幅に下がってしまいます。2台だと90000円を超えるキャッシュバックも、1台だとたったの30000円ぐらいしかキャッシュバックは付いてきません。

なのでMNPする回線は必ず2台分用意しておく必要があります。

 

そのためのMNP弾は

と言っても普通MNP出来る回線を2つも持っているというほうが珍しいですから、これから急いでMNP用の回線を用意しなければなりません。

今はMNP弾もノーリスクで作れるようになっているため、初心者にも簡単です。格安SIMの音声回線がMNP弾として使えるようになったため、ブラックリストに入る心配もなく即時MNPをすることが出来ます。

MNP弾にはU-mobileのダブルフィックスプランが最安で撃てるためオススメです。詳しい料金や儲けの金額の計算方法は以下の詳細記事を読んでおいてください。ここでは現在の相場よりも下の金額で計算していますが、今の相場だったらもっと黒字は出てきます。

MVNO格安SIMをMNP弾として使って、キャッシュバックと0円スマホを手に入れる方法 | キャリスマ

普段は月末を狙えと言うのですが、8月については週末に契約すれば十分すぎる契約内容を掴めますので、わざわざ月末まで待たずにMNP弾をすぐに用意してすぐに撃ったほうがいいでしょう。今月についてはあまりにキャッシュバックが大きいため、月末の週末ではそもそも店に在庫がなかったり店がノルマを達成してしまっている可能性があります。MNP予約番号は15日間有効なので、今MNP弾の開通手続きを行えば、月後半の複数回の週末にむけてMNPの準備が整うでしょう。

また即時キャッシュバックの店にいけば、ギリギリ各種シングル化の受け付け終了前となっているので、キャッシュバック受け取り後すぐにシングル化による枠空け、そこから再度MNPしてキャッシュバックを2重取りすることも可能です。この方法はMNPになれていて特定の契約などをしている環境にある人しか出来ませんので、初心者の人は気にしなくてもいいですが、こうした方法でより利益を高めることも可能です。

 

簡単にスマホが0円に、しかもキャッシュバックで黒字になれる

というわけで8月になってもauのキャッシュバックの勢いは止まらず、SCL23,24,LGV31,iPhone 6といったスマホに湯水のごときキャッシュバックがついてくる状況が続いています。

2回線のMNPをしないともったいない状態ではあるものの、今は簡単にMNP弾を作れるようにもなっているため、ちょっと時間をかければ簡単に数万円の利益や0円スマホ、維持費以上のキャッシュバックを入手することが可能です。

特にMNP弾の準備まではネット上の手続きで全て終わらせることができるため、実質的な手間は契約段階の部分だけです。この1日の内の数時間を使うだけでアルバイトをする以上の利益を得ることがでできるので、やらない手はないでしょう。

キャッシュバックを含めた総額の利益を狙いに行くか、高性能スマホを0円でもらいつつ諸々の費用をキャッシュバックで回収するか、そのあたりの目的は違うでしょうが今MNPでほぼ赤字を出さずにスマホや現金が受け取れるキャリアです。

 - au, お買い得スマホ情報, スマホ契約