ウェルカムスマホ割キャンペーンの概要

docomo

11月から開始しているdocomoのウェルカムスマホ割のキャンペーン内容について説明していきます。

ケータイ(ガラケー)からの移行をする人を対象にした高額割引キャンペーンとなっており、対象者であれば非常に強い割引を適用した状態でスマホを使うことが出来るようになっています。

今後スマホの安売りが実施されることによりスマホ自体の契約がしやすくなることが予想されるため、こちらのキャンペーンと合わせることで非常に大きな効果を発揮することとなります。

自分や家族にケータイ・ガラケーを利用している人がいるなら知っておいて損はないキャンペーンなので、こちらの詳細を解説していきます。

ウェルカムスマホ割 ドコモオンラインショップ

 

ウェルカムスマホ割とは

今回紹介するウェルカムスマホ割について大まかにまずはそのキャンペーンを説明します。

 

ウェルカムスマホ割は初めてスマホを契約することで1年間は非常に高額な割引を適用できるキャンペーンです。

機種変更と他社からの乗り換え(MNP)で適用できるキャンペーンで、どちらも非スマホの回線を利用していることの証明が必要です。

割引は毎月1500円(税込み1620円)が13ヶ月間適用されるので、非常に高額となっています。

月々サポートやdocomo withなどの割引とも併用することが出来るので、そちらと合わせることで高額な割引を実現してこれまでのケータイ電話に近い料金で使えるようになります。

 

初めてスマホを使うという条件のため、すでにスマホを使っている人にはメリットが中々得られないキャンペーンですが、まだガラケーなどを使っている家族の回線をスマホに変えながら安く利用したい場合に利用したいキャンペーンとなっています。

 

ウェルカムスマホ割の条件

ウェルカムスマホ割はその条件となる点が多いため、割引金額は大きいものの事前に条件をよく確認しておく必要があります。

まず契約できるのは

  • 機種変更
  • MNP

が対象です。新規では受け付けていません。

また契約ごとに回線の状況というものにも条件が入っています。それは

  • 機種変更:契約予定回線がFOMA契約のガラケー・キッズケータイ・らくらくホンであること、そしてその状態の回線を18ヶ月以上維持していること
  • MNP:他社ガラケーを使っており、そのガラケーでMNP予定の電話番号表示などが可能な状態であること

という条件が入っています。

基本はガラケーからスマホへ契約した時に適用される割引として考えると良いでしょう。ただし機種変更においてはキッズケータイやらくらくホンからでも適用されるため、子供や高齢者向けに新たに契約する場合にも利用できるキャンペーンです。

ただしそのガラケーやキッズケータイを18ヶ月以上利用していることが必要になります。キャンペーン欲しさにキッズケータイを契約してすぐに機種変更するのはダメです。

 

割引内容は

  • 最大13ヶ月間、1620円割引

となっています。総額では21060円という非常に大きな割引となります。

割引終了は

  • 解約やMNP

となっていて、機種変更などでは割引は終了しないために使いやすいものになっています。

条件としては機種変更もMNPもガラケーなどの非スマホ契約からが条件として必須になってきます。

また機種変更の場合にはキャンペーン適用を目的とした直前でのFOMA契約戻しなどの裏技を使えないように、最新機種購入から18ヶ月と非常に長い期間を必要としています。

そのためちゃんとガラケー・キッズケータイ・らくらくホンを使ってきた人が対象となります。

 

キャンペーン適用にオススメの契約

このウェルカムスマホ割について、条件を満たせる場合にオススメの契約というものを考えてみます。

ウェルカムスマホ割の適用条件を満たしている場合、

  • 長期間機種変更を必要としない使い方
  • そこまでの性能を必要としない使い方
  • 例外としてまだスマホが早すぎる年齢

という使い方が想定されます。

 

そうした使い方にスマホ契約としてオススメ出来るのは、

  • docomo with機
  • キッズケータイからならiPhone 8

といった機種をオススメ出来ます。

 

まずガラケーやらくらくホンを使っている人にはdocomo withが一番使いやすいはずです。

このdocomo withの対象機種はいくつもありますが、共通した特徴として「割引が長期間継続する」というのがあります。

これは長期間ガラケーやらくらくホンを使ってきた人と確実に相性が良い特徴です。

割引も毎月1620円とウェルカムスマホ割と同額の割引が2年以上ずっと継続します。

docomo withの割引の終了条件は解約をするか機種変更をするかです。機種変更を長く必要としていなかったガラケーユーザーなんかはこの特徴を最大限に活かせると思います。

機種変更しなければ割引は3年だって5年だって続けて受けることができるので、安い料金のままスマホを使い続けられます。

またdocomo with対象のスマホは端末の価格も安いため、ガラケーやらくらくホンユーザーにも買いやすい価格というのがうれしいポイントの一つです。

特に防水やおサイフ、ワンセグなんかが揃ったarrows BeやLG Styleなんかはdocomo with機の中でもオススメです。またiPhone 6sも対象なので、iPhoneを触ってみたいという人にはこちらもオススメの1台となっています。

ガラケーやらくらくホンからのウェルカムスマホ割を利用したい場合には、docomo with機種と組み合わせることによって、ウェルカムスマホ割が終わった後でも非常に安い形で契約を維持することが出来ます。

 

キッズケータイからの場合はこのdocomo withに加えてiPhone 8をオススメしておきます。

こちらは性能が高くて長く使い続けることができるiPhoneな上に、機種変更だと実質価格が19440円になっています。

もしもウェルカムスマホ割を適用することが出来れば、割引分を実質価格に充てることで実質0円の契約というものが可能になっているので、非常に安くiPhone 8を契約することが出来ます。

こちらもキッズケータイを卒業する年代のユーザーに贈るスマホの1台として考えてみても良いでしょう。

 

ウェルカムスマホ割を使った料金例

最後に具体的なウェルカムスマホ割の割引を使った料金例を示しておきます。

例としてはやはりdocomo withを契約した場合の料金を確認してみましょう。

シェアオプション ベーシック5GB ベーシックシェア15GB
シンプルプラン 1058
spモード 324
パケットプラン 540 5400 12960
docomo with  ▲1620
ウェルカムスマホ割 ▲1620
合計 0円(▲1318円余り) 3542円 11102円

docomo withの1500円引きとウェルカムスマホ割の1500円引きが重なり1年間は3000円引き(税込み3240円)が適用できるのは大きな強みです。

この影響によってシェア子回線での利用は0円の維持費に留まらず、親回線に割引を回すことのできるマイナス維持費を実現します。

その他の料金プランも安くなっているので、スマホに乗り換えることを前提とした運用方法としてはかなりオトクな効果を見せるキャンペーンであるのがわかります。

 

ガラケーユーザーや対象の家族はスマホに移る良い機会

総額で2万円を超える割引をたった1年間の中に凝縮させた強い内容のキャンペーンとなっているため、これからスマホを始めるdocomoのユーザーにとっては名前の通りのオトクなものになっています。

1年間だけではあるものの非常に強力な割引を得ることができるため、継続的な割引が適用できるdocomo withと合わせるとバランスの良い契約というものが出来てきます。

ガラケーのみならずらくらくホンやキッズケータイも対象となるので、家族の中でこのキャンペーンが適用できる状態の契約があるようならば、この機会に契約を行っておくといいでしょう。

ウェルカムスマホ割 ドコモオンラインショップ

 

 

オススメdocomo with機

arrows Be F-04K レビューと口コミ docomo withでは現状一番オススメ出来る満足感の「財テク」スマホ | キャリスマ

コメント