キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

auのURBANO L03は機種限定のりかえ割、MNP36回特別毎月割で維持費がとても安い

   

auから発売されているスマートフォンにURBANO L03というスマートフォンが存在します。国内メーカーの京セラが作ったスマートフォンで、これまで主にガラケーからスマートフォンへののりかえを初めて行うという方に対して優しいUIを採用しており、そのシリーズ路線がガッツリとユーザーの心を掴んで定番シリーズになっています。

このスマートフォンは過去のシリーズでもそうなのですが、特別に割引を増やしたキャンペーンの対象スマホとして売られることがあります。今回のURBANO L03でもその特別なキャンペーンが適用されて、他のスマートフォンよりも毎月の料金が低い金額にして契約することが出来ます。

ここでの特集は、一体どういう内容のキャンペーンがURBANO L03についてくるのかということを紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

機種限定のりかえ割

このスマートフォン限定としてついてくるキャンペーンは2つあります。そのどちらもを適用すると、まるで格安スマホのような低額な料金で使うことが出来てしまいます。人によっては格安SIMなどに移るよりもお得なスマホですので、そのキャンペーン内容を正しく把握しておきましょう。

まず1つ目になるのがのりかえ割の存在です。のりかえ割とは2014年9月にiPhone 6が発売された際に、特定のスマートフォンの基本料金を割引するキャンペーンとして存在していました。しかしそれも11月に入ってから終わってしまい、auのスマートフォン購入において基本使用料に対して割引の発生するキャンペーンやスマートフォンというのは無くなってしまいました。

ただしこのURBANO L03は違います。URBANO L03には「機種限定のりかえ割」として終了したはずののりかえ割がキャンペーンとして特別に行われています。これによってURBANO L03のみが基本使用料である1008円の料金を毎月24回にわたって割引されることになります。

この割引は「のりかえ」の割引となるため、MNPによる契約のみが対象ではありますが、docomoやSoftbankはもちろんMVNO=音声通話契約の格安SIMからもMNPをしてくることが出来るので、今現在格安スマホを使っている人にもお勧めです。

2年間普通のauスマートフォンよりも毎月1008円も安くなると考えられるので、本当に通常よりも安くなっています。

 

36回特別増額毎月割

URBANO L03の特別な割引はこのキャンペーンだけではありません。

URBANO L03には毎月割がその他のauスマートフォン以上の割引を付けてくれる仕組みがあります。それが36回毎月割特別増額という施策です。

auでは24回の毎月割と36回の毎月割という2つが用意されており、36回は通常の場合ひと月分の毎月割は減りますが、総額での毎月割自体は24回の毎月割よりも多い割引額になるというものがあります。ただこの36回毎月割は、2年契約と毎月割の適用がずれてしまうことから、あまり選択されてこなかった割引の適用方法です。

ですがURBANO L03においては36回毎月割を選択したほうがはるかにお得です。それはなぜかというと、特別に総額の割引料だけでなく、ひと月あたりの割引金額も24回の毎月割よりも高くなっているからです。その額なんと毎月2,960円となっています。毎月2,960円の毎月割は、auスマホの中では最も高い金額になるでしょう。優遇されているiPhoneの毎月割でもここまでの金額にはなりません。

特別に用意されたこの毎月割によって毎月の料金はそれまでのauスマートフォンよりもはるかに安い金額に出来てしまいます。

この36回特別毎月割が適用されるのは、MNPのみになっています。ですので、この2つの機種限定のキャンペーンは、MNPのみが対象ということになります。機種変更などではここまで割引がつくことはないのです。

 

MNPなら一括0円があって端末代金がかからない

結局MNPでしかこうしたお得キャンペーンが使えないということで、auユーザーにはちょっとがっかりな結果ですが、その他の通信事業者を利用している場合には7GB使えるキャリア回線として相当安い回線として契約することが出来るのではないでしょうか。

しかも今なら多くの携帯ショップで、URBANO L03はMNP一括10,000円~0円というとても安い販売をされています。そうすうるとこれまでの解説してきた割引が、端末代を除いた通信費から直接割引されるため、結構な安い回線が生み出されることになります。これにより毎月の携帯代は以下のような計算が出来ます。

LTEプラン 1008円
機種限定のりかえ割 ▲1008円
LTEネット 324円
LTEフラット 6156円
auスマートパス 401円
36回毎月割 ▲2960円
総額 3921円

この料金がスマホをフルに使っての毎月の携帯代になります。これは格安スマホに近い金額ですし、auの高速データ回線を使えてデータ通信量も7GBあることを考えると相当コストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。しかも人によってはここからauスマートバリューの更なる割引を使うことが出来ますので、もっと安い2399円で利用できるということになります(auスマートバリューの割引は1522円なので)。

携帯料金を少しでも安くしたい人、その中でMNPをしてもかまわないという人は、今auで一番安く持てるのがこのURBANO L03を特別割引キャンペーンを使って契約するこの方法です。

 - au, 格安ケータイ