Snapdragon 835を搭載したスマホに外れなし!?動作も快適で発熱も僅かな優良CPU

au

ここ最近購入した機種やレビューした機種は結構な数にのぼりますが、そのどれもが非常に高い満足度を与えてくれるものになっています。

動作の快適さといったものがどれもストレスの無いレベルになっていて、不満点といったところが見つからない機種ばかりを触っているように思います。

こうした不満の少なく満足度の非常に高いスマホの共通点としてあるのが、「SoCにSnapdragon 835を使っている」ということです。

今これからスマホを購入しようとしている人で、不具合も少なく快適に利用したいという考えを持っている人がいれば、この「Snapdragon 835を使ったスマホ」を選べば確実に満足できるスマホを購入できると思うので、今回の記事ではSnapdragon 835を使ったスマホについての特集をしたいと思います。

Snapdragon 835はハイエンドモデル最強SoCに

Snapdragon 835は主に2017年夏~冬にかけて発売されている各メーカーのフラグシップモデルに採用されているSoCです。

現状このSnapdragon 835が最も高性能なAndroidスマホ向けのCPUとなっており、最新のハイエンドモデルでは基本的にこちらのSoCが使われています。

このSnapdragon 835は、ここ1,2年ほどにあったAndroidスマホ向けのハイエンドCPUの中でもかなり評価が高く、実際の利用においても非常に使いやすさの目立つモデルとなっています。

ここ1,2年はSnapdragon 810や820といったSoCが主流でしたが、これらのSoCは性能自体は高いもののちょっと負荷が強くなるアプリやWebサイトを見てしまうと、簡単に発熱してしまうというデメリットがありました。特にSnapdragon 810なんかは発熱が酷く、このころ発売されてこのSoCを利用したスマホ(Xperia Z4)なんかは結構酷い評価がされてしまっています。

発熱によって電池持ちも悪かったですし、発熱後はパフォーマンスの低下もしてしまいベンチマークスコアなんかも悪いものになってしまうということが多々ありました。

Snapdragon 820では多少発熱は改善したものの、それでも熱を持ち易いことに変わりはなく、電池持ちなどの面で困難を感じるSoCでした。

ところがSnapdragon 835ではこの発熱のしやすさというものを大きく改善、というよりも完全に解消してきており、よほど負荷をかけるアプリやWebサイトでないと発熱は感じにくくなりました。

それに伴い電池持ちがSnapdragon 835を使ったスマホ全般で大きく改善されており、丸一日使っても心配のないレベルを実現してきています。

それでいて性能は過去最高のベンチマークスコアを記録しており、圧倒的な快適さを見せてくれるものになっています。

Snapdragon 835を使ったスマホを使ってみての感想

実際にこのSnapdragon 835を使ったスマホとしてはGalaxy S8+、Galaxy Note8、Xperia XZ Premium、Xperia XZ Compactという機種を触ってきましたが、どれも本当に満足している機種となっています。

とにかく動きが軽快で、重くなったりプチフリーズしたりするようなこともありません。サクサクとほとんどの動作をこなすことができますし、ほとんどのゲームアプリがカクカクすることなく滑らかに進んでいきます。ロード時間も短くなっており、処理能力の高さというものを如実に感じる出来になっています。

そして先ほどの繰り返しにもなりますが、とにかく発熱を心配しなくて良いのは快適そのものです。割と夏場に近い時期に買ったGalaxy S8+が高い気温の中でも発熱を抑えられており、Snapdragon 810などに比べると心配な要素がほとんどないものになっています。

Snapdragon 835を使ったスマホはどれもが本当に気持ち良いぐらいに操作が軽くて引っかかることもないスムーズな動きを実現しており、性能面での安定感は高くなっています。

個別のレビューにおいても各機種を褒めていますが、本当に欠点が見当たらないほどに動きの安定感は安心感をもって使えるものになっています。

Snapdragon 810や820を搭載したスマホをオススメするときは、必ず発熱への注意点とそれによる電池持ちへの注意喚起が必要でしたが、Snapdragon 835を使ったスマホではそうした注意喚起というものがほとんど不要なレベルになっています。

とにかく万人におススメ出来るのがSnapdragon 835を使ったスマホということになります。

Xperia XZ1 Compact SO-02Kレビュー 2万円台で買える小型ハイスペックスマホ

Galaxy Note8 SC-01K/SCV37レビュー

Xperia XZ Premium SO-04J レビュー&価格情報 Xperia史上最高の端末!発熱少なくヌルサク動作は高額でも買う価値あり!

Snapdragon 835を搭載したスマホ一覧

それでは最後にこのSnapdragon 835が採用されているキャリアのスマートフォンといったものを確認しておきましょう。

docomo

Xperia XZ Premium SO-04J
Xperia XZ1 SO-01K
Xperia XZ1 Compact SO-02K
Galaxy S8 SC-02J
Galaxy S8+ SC-03J
Galaxy Note8 SC-01K
V30+ L-01K

au

Xperia XZ1 SOV37
Galaxy S8 SCV36
Galaxy S8+ SCV35
Galaxy Note8 SCV37
isai V30+

SoftBank

Xperia XZ1

Galaxyの各モデルもSnapdragon 835を採用しており、動きの良さはどのモデルも共通して快適です。今回はXperiaの最新モデルがどれもSnapdragon 835を搭載しているため、かつてないほどの「当たり」なXperiaになっています。各キャリアで契約できるモデルなので、こちらは非常にオススメしたいです。

個人的に最も安定感を持っていた機種だと感じるのはXperia XZ Premiumです。こちらはどんなに長時間使っても動きが軽いままで長時間利用による変化を感じずにずっと快適に使えるスマホとなっています。

そして便利に使える機種となるとGalaxy Note8が当てはまります。動きの良さだけでなくSペンが普段の利用のなかでとても便利に使えます。また大画面ならではの2画面運用やDeX Stationとの接続によるPCもどき運用はこれまでのスマホにない快適さです。

この2つはSnapdragon 835のスマホの中でもオススメしたい機種です。実際に使っていても本当に快適さといったものへの満足度が高いです。

Snapdragon 835を使ったスマホは2017年末から2018年までに購入するスマホとして絶対に後悔しない機種になっていることは間違いありません。

このSoCを使ったスマホを購入すれば、長期間機種変更の必要のないぐらいに十分な性能を得ることができるので、高額な買い物であってもしっかり満足できるものになるでしょう。

ハイエンドモデルを契約するならこちらです。

 

機種変更する場合は各キャリアのオンラインショップで

Snapdragon 835を搭載したスマホへと機種変更をするならば、

  • 頭金
  • 強制オプション
  • (契約事務手数料)

に注意が必要です。

Snapdragon 835はハイエンド向けのSoCとなっているため、搭載しているスマホの販売価格は結構高いです。

この販売価格の高さに対して、上乗せする形で頭金や強制オプションといったものがかかってしまうと、出費が更にかさんでしまうことになります。頭金を契約時にしっかり避けることが安くオトクに契約することが出来る方法になります。

そのためなるべく契約には各キャリアのオンラインショップを利用して、頭金や強制オプションの無い形で契約することが大事になります。

こちらで契約することで頭金などの余計な支払いがない状態でスマホの機種変更をするようにしましょう。

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

コメント