キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

docomoのSIMロック解除について151で聞いてみた

   

5月から始まるSIMロック解除について、どういった対応を各キャリアで行うのか疑問に思ったので電話で聞いてみました。

まだ実施前段階で、公式にも何もアナウンスされていませんので、電話で聞けるかどうか疑問でしたが、案の定auとSoftbankはまだ決まってないということで回答を受け取ることは出来ませんでした。

その代わりdocomoについては「今後変更する可能性もある」としながら、「お伝えできる情報」としていくつかSIMロック解除のdocomo側の対応について話してくれたので共有しようと思います。docomoのスマホを将来的にSIMロック解除しようと思っている人は参考にしてください。

スポンサードリンク

1:無料化

実はdocomoは昔からSIMロック解除の受付はしていて、iPhone以外は全て事務手数料3000円(税抜き)を支払えばSIMロック解除をしてくれて、Softbankの回線などで使えました。テザリングはロックされているため使えませんが、お金を払えば簡単に利用できたので、あまりSIMロック解除義務化には抵抗なく進めるのではないでしょうか。

ちなみにそのSIMロック解除も、5月からは新たな対象スマホは無料化するということです。なのでdocomoショップへ行けば今まで事務手数料がかかっていたのが無料になってお得にはなったということになります。

 

2:5月以降発売が対象

ただこのSIMロック解除を無料でしてくれるのは、5月以降に発売されたスマホが対象のようです。「発売」が対象なので、5月以降に「購入」したものではないので注意して下さいとのことを言われました。

なので直近で発売されるGalaxy S6とS6 edgeは対象外になると、今のところは考えておいたほうがいいと思います。auはこの2機種も5月以前発売と言えどSIMロック解除に応じるなんていう未確認の情報が流れていますが、とりあえずdocomoではそういう柔軟なやり方はしないようです。

 

3:契約から6ヶ月経って、契約中のみが解除対象

旧来のSIMロック解除には、白ロムで買った端末でも受け付けてくれる懐の深さがあったのですが、今回の問い合わせでは今のところSIMロック解除の対象は購入から6ヶ月経たないと解除は受け付けてくれないということと、回線がdocomoの契約を残している状態でないと受けられないという案内をされました。

この内容はちょっといくらSIMロックの無料解除に消極的とはいえ、docomoらしくない往生際の悪い対応策と感じるので、この案内は信用できるものかどうか怪しいです。

でもTwitterで検索したら似たような案内をされている人がいて、その人は契約を解約してから3か月以内はSIMロック解除を受け付けると案内されたそうです。そうするとどちらにしても似たような形で解除に関する制限が入るのでしょうか。

 

一応これが電話で聞いたdocomoのSIMロック解除に関する方針予定のようです。もしかしたら全く違う内容になるかもしれませんが、今回はこういう案内を受けました。

 - docomo