SIMロック解除条件まとめ【docomo/au/SoftBank/Y!mobile/UQ mobile】

au

各キャリアでは現在iPhoneやスマートフォンのSIMロック解除を受け付けています。

最新モデルのiPhone XやXperiaシリーズといったものが今は最短で購入当日にSIMロック解除をすることが出来るようにもなっており、購入直後に他社SIMで利用したり中古ショップにSIMロック解除品として高い価格での売却が出来るようになっています。

このSIMロック解除ですが、キャリアによってそれぞれ条件が異なるものになっており、各社に対応したロック解除条件というものを知っておかないと、適切なタイミングでSIMロック解除出来なかったりそもそものSIMロック解除の条件を満たしていない可能性もあります。

そこで今回は各キャリアのSIMロック解除条件をまとめようと思います。

今回はdocomo/au/SoftBank/Y!mobile/UQ mobileのSIMロック解除の内容になります。

docomoのSIMロック解除

docomoのSIMロック解除条件は契約方法や回線のSIMロック解除有無といったところが大事になってきます。また端末購入サポートという割引を適用した時も微妙に条件が変わってきます。

これらの要素が絡まり、4通りの主だったSIMロック解除条件というものが存在しているのがdocomoになります。

  • 端末代一括支払いは即日SIMロック解除可能
  • 端末代分割支払いは101日後からSIMロック解除可能
  • 端末代分割支払いでも過去にSIMロック解除をしたことがあり、そのSIMロック解除実績から101日以上経過していれば分割契約直後にSIMロック解除可能
  • 端末購入サポートで一括支払いは即日SIMロック解除可能も、端末購入サポート解除料が必要。101日目以降のSIMロック解除であれば解除料は発生しない
 SIMロック解除 ネット申し込み ショップで申し込み 電話で申し込み
費用 手数料:0円 手数料:3,000円 ドコモから
151
一般の電話から
0120-800-000
手数料:3,000円

以上のような各契約ごとのSIMロック解除条件をdocomoでは持っています。

特に端末購入サポート機種のSIMロック解除については、SIMロック解除自体はできるものの100日以内だと解除料が発生してしまうという注意点があるので、こちらはしっかりと確認しておく必要があります。端末購入サポート機種は場合によっては売却価格よりも安く販売されることがありますが、こうした形で転売防止策が取られているので知識としてしっかりと知っておく必要があります。

またdocomoの回線を解約している場合には解約から100日以内にSIMロック解除の申し込みをしないといけなくなります。

 

 

auのSIMロック解除

auでのSIMロック解除は2018年からは一部条件下で即日ロック解除の対応をするようになりましたが、従来の白ロムの扱いなどにおいてSIMロック解除の条件が大きく変わってきています。

まずは2017年12月に更新された最新のSIMロック解除条件を確認してみてください。

  • 端末代一括支払いは即日SIMロック解除可能
  • 端末代分割支払いは101日後からSIMロック解除可能
  • 端末代分割支払いでも過去にSIMロック解除をしたことがあり、そのSIMロック解除実績から101日以上経過していれば分割契約直後にSIMロック解除可能
  • MNPau購入サポートで一括購入した機種は101日以降のSIMロック解除対応
SIMロック解除 ネット申し込み ショップで申し込み 電話で申し込み
費用 手数料:0円 手数料:3,000円 非対応

という形でほぼdocomoと同じようなSIMロック解除条件になりました。

このdocomoと足並みをそろえる形の変化をしたことによって、auのSIMロック解除条件では従来の

白ロムでもネットワーク制限がかかっていなければSIMロック解除対象、という非常にメリットのあったSIMロック解除の条件がなくなってしまいました。このため古い情報が書かれているところだと、auの白ロムはSIMロック解除ができて便利だ、という扱われ方がされますが、これが2018年からは通じなくなってしまっており、SIMロック解除されてない中古のauスマホは今後もSIMロック解除されない状態が続く可能性が強く、中古モデルをSIMフリー化して安く運用を収めようと考えていたら、それはもう実現できないということを理解しておいてください。

 

SoftBankのSIMロック解除

続いてはSoftBankのSIMロック解除の対応方法についてです。

こちらも2017年12月に大きく内容が変更されて、docomoやauに近いものになっています。

  • 端末代一括支払いは即日SIMロック解除可能
  • 端末代分割支払いは101日後からSIMロック解除可能
  • 端末代分割支払いでも過去にSIMロック解除をしたことがあり、そのSIMロック解除実績から101日以上経過していれば分割契約直後にSIMロック解除可能
  • 一括購入割引で一括購入した機種は101日以降のSIMロック解除対応
SIMロック解除 ネット申し込み ショップで申し込み 電話で申し込み
費用 手数料:0円 手数料:3,000円 非対応

docomoやauと同じように一括価格で契約した際は即日解除可能ですが、割引施策で一括価格が安くなっている機種はやはり100日のSIMロック解除期間が必要になります。

また一部のオンラインセール品などにも100日以内はSIMロック解除が出来ないという記述がある場合も確認していますが、こうした記述があってもSIMロック解除が可能な場合があるため、SoftBankの場合はかなりルールが緩いというか内部で統一されていない内容が多いので、ちょっと特殊な形で契約した場合には試しにSIMロック解除を申請してみるといいでしょう。

 

Y!mobileのSIMロック解除

Y!mobileも基本的にSoftBankなんかと一緒です。

全体的に一括購入しやすい価格の安さが特徴的なので、一括で契約しての即日SIMロック解除がしやすいキャリアになっています。

  • 端末代一括支払いは即日SIMロック解除可能
  • 端末代分割支払いは101日後からSIMロック解除可能
  • 端末代分割支払いでも過去にSIMロック解除をしたことがあり、そのSIMロック解除実績から101日以上経過していれば分割契約直後にSIMロック解除可能
  • 一括購入割引で一括購入した機種は101日以降のSIMロック解除対応
SIMロック解除 ネット申し込み ショップで申し込み 電話で申し込み
費用 手数料:0円 手数料:3,000円 非対応

一括購入割引セールが定期的にiPhoneなんかで行われることがあるため、一括購入割引が適用された機種の扱いは若干注意が必要になります。

それ以外は実にキャリア的な運用です。また回線解約時には90日以内のSIMロック解除手続きを行わないと以降は解除できません。

 

UQ mobileのSIMロック解除

UQ mobileの場合はSIMフリースマホとセットで販売されることが多いため、そもそもSIMロック解除が不要な機種が多いです。現在SIMロック解除の対象となっているのはiPhoneぐらいなので、UQ mobileでiPhoneを契約する場合にチェックしてもらえればと思います。

基本は他のキャリアとほぼ変わらない内容になっています。

  • 端末代一括支払いは即日SIMロック解除可能
  • 端末代分割支払いは101日後からSIMロック解除可能
  • 端末代分割支払いでも過去にSIMロック解除をしたことがあり、そのSIMロック解除実績から101日以上経過していれば分割契約直後にSIMロック解除可能
  • UQ購入サポートで一括購入した機種は101日以降のSIMロック解除対応
SIMロック解除 ネット申し込み ショップで申し込み 電話で申し込み
費用 手数料:0円 手数料:3,000円 非対応

まだSIMロック解除対応のiPhone 6sやSEがUQ購入サポートの対象にはなっていないため、UQ購入サポート適用時の厳格な運用がなされていませんが他キャリアと同様のシステムになることは間違いないでしょう。

 

 

以上の内容が各キャリアで運用されているSIMロック解除の条件となっています。今後も総務省の指導によって変化が起こり得る項目が多くなっていますので、その都度運用されている内容のチェックが必要になる項目です。

コメント