キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

auへMNPする前にドコモのガラケーを購入している人が多くいるらしい

   

裏技的な手法がスマホの白ロム買取店から出てきています。

なんでも利用者の人達のためにガラケーを集めてきたそうです。それも価格は2500円。どうやらこれは普通に使うものではなくて何か別の目的を持った利用方法があるようです。

どうやらこの2500円のガラケーは、普通にガラケーとして使うのではなくてauへのMNPをするために用意された「下取り用」ガラケーのようなのです。

スポンサードリンク

auの下取り用に安いケータイを買う

実は今auでは他社からのMNPを受けいれる際に、他社で使っていたケータイ電話を下取りに出す事で、数万円分のau Walletキャッシュバックによる還元というものを受ける事が出来ます。

そのため普通にMNPするよりもケータイ電話を下取りに出したほうがより良くMNPする事が出来ます。ですがこの下取りはほとんどの機種において、むしろ白ロム買取店に流したほうが高く買い取ってくれるようなレベルの下取り価格の低さになっています。iPhone 5sなんて一番容量が多くても22000円のキャッシュバックにしかなりません。よほど傷だらけでない限り、中古ショップに売ったほうが確実に高い価値をつけてくれます。

iPhoneやその他のスマートフォンも、大体下取りのキャッシュバック金額は、中古ショップのほうが優遇した価格をつけてくれます。なので普通はあまり使わないサービスではあるのですが、唯一下取りキャンペーンのほうが高い価値を見出してくれるのが、古いスマホやガラケーです。

これらの古いスマホやガラケーで、10000円以下の買取金額しかつかないような機種は、auのMNP用下取りプログラムのほうが高い価値をつけてキャッシュバックを渡してくれます。そのキャッシュバック金額は最大10800円です。先ほどのガラケーは2500円で売っていますから、実に7500円も下取りに出すだけで普通のMNPよりも良い条件で契約出来てしまいます。

 

ここで注意したいのはTwitterの白ロム買取店も注意書きとして勧告しているように、auの下取りには審査があって、割れや起動が出来ないなどの不具合が無いか、水没はしていないかなどの厳重な審査項目があります。

ただ安いだけのガラケーを適当に買ってきてそれを使ってauにMNPしても、下取り金額が満額キャッシュバックされない可能性もあります。これを避けるためには安いのは当然として、状態の良いガラケーやスマホを下取りに出すというコツが必要です。

これから学割などを利用してauへのMNPを考えている人はたくさんいるかと思いますが、この裏技的な方法を使って、通常よりも良い内容のMNP契約が出来るように試してみてはいかがでしょうか。

 - au, スマホ契約, 割引キャンペーン