ソフトバンクでSnapdragon 845スマホが安い Google Pixel3を中心にXperiaやAQUOSが買いやすい

SB割引キャンペーン

 

ソフトバンクのスマホ今安いです。

 

それもミドルレンジモデル向けのCPUを使って機種ではなく、2018年度において最高性能を見せるCPUを搭載したスマホが安くなっています。

MNPや新規だけでなく機種変更でも安くなっているため、今ソフトバンクを契約しているという人であればこれまでよりも安い価格で2018年度の最高性能を持つスマホと言うのを購入できるようになっています。

2018年における最高性能であればこの2019年でも余裕で快適な動作を見せるスマホとなってくるため、一度こちらの機種を購入してしまえばしばらくはスマホの買い替えというのは不要になってくるでしょう。

 

最新の機種が欲しいわけではないが性能の良い機種に安く買い替えたいということであれば、ソフトバンクではそれに見合ったスマホと言うのを3つ用意してきているため、そちらを契約することをオススメしたいと思います。

ソフトバンクオンラインショップ

スポンサードリンク

ソフトバンクでSnapdragon 845スマホが6万円前後に

今回紹介するオススメのスマホは、ソフトバンクにおいて機種変更契約でも比較的安く契約できるハイスペックスマホ3台です。

  • Google Pixel3(64GB)
  • Xperia XZ3
  • AQUOS Zero

といった3機種になっており、どれも共通したスペックを持つ高性能機種です。

 

スペックとしてはまずCPUにSnapdragon 845を採用しているという点が大きなポイントです。

Snapdragon 845は2018年度において最も高性能なCPUとなっており、処理能力の強さと使用していない時の省電力性能に高い評価がされているCPUです。

2019年には後継のSnapdragon 855の登場で性能面の優位性というのは奪われましたが、それでもAntutuスコア27万点前後を記録することになるこのSnapdragon 845は、今使っても十分すぎるほどに快適な性能を持った機種となっています。

 

こうした高性能なCPUを使っているため、他のスペックでも妥協がなく高性能なスマホになっています。

Xperia XZ3とGoogle Pixel3はRAMが4GB、AQUOS Zeroに至っては6GB。さらに3機種とも有機ELディスプレイを搭載することによって高コントラストで黒色に強いディスプレイ性能を持っています。

個々の特徴としてはさらに、

Google Pixel3:白飛びしにくく夜景もしっかりと美しく撮影できる高いカメラ性能。軽くてコンパクトなボディSnapdragon 845の中でも若干スコアの高い高性能モデル

Xperia XZ3:大画面ディスプレイでコンテンツが見やすい。ワンセグフルセグなどの日本向け機能が用意されている。Xperia XZ2なんかと比べたら薄くなりワイヤレス充電にも対応

AQUOS Zero:6インチ以上のスマホにおいて世界最軽量の軽さ

といったものがあります。

 

特にGoogle Pixel3とAQUOS Zeroの軽さはかなり魅力の高いものになります。これぐらいの性能及びサイズ感のスマホだと、200gや180gぐらいの重さを見せるスマホも珍しくない中で、Google Pixel3とAQUOS Zeroはどちらも160g以下というかなり軽さを実感することのできる機種になっています。

重くて長時間の利用に注意が必要な機種が多い中で、この2機種は長く使っていても疲れを感じないユーザビリティなスマホになっています。

一度この軽さに慣れると他の重いスマホの利用がしんどくなるレベルなので、もしもこれまで重い機種を使っていたという人はこの軽さを体験してみてもらいたいものになっています。

またカメラの良さではGoogle Pixel3がこのラインナップの中だけでなく、同じくSnapdragon 845をつかったその他の高性能スマホと比較ても良いものになっており、夜景撮影など暗所撮影において他のスマホにはない能力を見せつけています。

かなり写真は綺麗に撮れやすいものになっているため、カメラを楽しんで使いたいという人にGoogle Pixel3はオススメすることができます。

大画面でゲームや動画を楽しみたいのであればXperia XZ3がピッタリでしょう。有機ELディスプレイの質といったところもAQUOS Zeroよりもワンランク上のものを使っているため、発色がかなりクッキリとわかりやすいものになっています。

そのため動画を見るのにも迫力があるため、そうしたコンテンツを楽しみたい人にオススメできるスマホです。またゲームも大画面でプレイできるために、そちらの用途での利用を考えている人にも適しています。Snapdragon 845で動作が悪くなるようなゲームアプリというのはほとんどないために、ゲーム目的での用途は常に快適に使うことができるでしょう。

こうした性能や機能が良いスマホ3機種が今ソフトバンクの機種変更で安くなっています。

 

その価格はこちらです。

Xperia XZ3 AQUOS Zero Google Pixel 3
価格 64,800円 64,800円 57,120円
半額サポート利用 32,400円 32,400円 28,560円

6万円前後の一括価格となっており、その金額はかなり安いと感じさせるものになっています。

64,800円とXperia XZ3とAQUOS Zeroは若干高く感じさせますが、それでもSnapdragon 845という高性能CPUを使ったモデルがこの値段。しかも半額サポートをつかった2年間限定の利用という形であれば32,400円という安さで使うことができます。

ポイントなんかも絡めれば一括5万円台やそれ以下での契約というのもできますし、ポイントがなければ半額サポートでの2年間契約という形にすれば高性能モデルを安く手に入れることができます。

Google Pixel3にいたっては価格は57,120円に(64GBのみ)。これは定価としてはGoogle直販モデルよりも4万円以上安くなっていて、Snapdragon 845スマホの価格としても破格なレベルになっています。

半額サポートでは28,560円という3万円を下回る価格をつけており、2年間の利用が破格の金額になっています。

 

価格の安さに目を向けるとGoogle Pixel3が最も魅力を感じられるものになるでしょう。一括6万円以下、半額サポート契約で3万円以下というのは高性能スマホにつけられる価格としては破格の内容です。

もしも今のスマホを2年以上または2年近く使っているようならば、こちらの3機種のどれかに機種変更すれば安価に性能アップを果たせます。また2年後に同じように値下げされたモデルへと変更をしたいのならば、半額サポートを利用してさらに安い総額での契約を目指せることになるため、今回紹介しているこの3機種の価格および性能というのはソフトバンクユーザーにとって非常に価値のあるものになるはずです。

Snapdragon 845の高性能スマホが機種変更で安く契約できるため、これからソフトバンクでスマホの買い替えを検討しているのならば、こちらの機種から選ぶと良いでしょう。

後悔のしない高性能スマホを安価に契約できます。

 

なお契約の際はオンラインショップを使わないと頭金が発生するためにそちらを利用するようにしましょう。

ソフトバンクオンラインショップ

コメント