docomo

docomo実質0円ガラケー/ガラホのAQUOS ケータイ SH-06G、0円機種変更時の維持費や運用のコツ

docomoから発売されているガラケーは現在どれも実質価格で15000円以上の金額でないと購入できないようになっています。 元々の通信料や基本料が安いため、この価格でも別段高いというわけではないのですが、それでもやはりガラケーに150
MVNO

ZenFone 3(Deluxe/Ultra)で対応するデュアルSIMでキャリアの通話と格安SIMのデータを一つのスマホで使えるように

7月12日より台湾においてZenFone 3が発売されます。 ZenFone 3シリーズは今回よりデザイン的にフラットな背面処理になり、より高級感を感じる仕様になりました。更にCPUにはハイエンドモデルを使いながら本体価格はかなり手ご
au

5~6インチ級スマホ・ファブレットのオススメ機種 【ドコモ/au/SoftBank/SIMフリー/Y!mobile】

かつては小型のスマートフォンが一定の人気を得ていましたが、最近はネット上の情報を多く得られるということで大画面のスマートフォンが人気を博しています。 新型のスマートフォンも5インチ~6インチ級がトレンドとなっており、現在販売されている
お買い得スマホ情報

「円高祭り!」Xperia Z5 compactのSIMフリーモデルが45,000円を下回るなど格安海外スマホが販売中

昨今の円高の影響で、海外で発売されているSIMフリースマートフォンの輸入価格が下がっています。 各メーカーのフラグシップモデルの一新時期ということもあり、旧モデルの販売価格自体が値下げされている上に円高ときているので、日本国内での同モ
docomo

dtab Compact d-02Hはこれからのタブレットに最適も、同価格にiPad Air2が追加される

docomoのタブレットでこの5月にも格安な価格で販売されている機種が出て来ています。タブレットはガラケーと一緒に総務省の規制の範囲外になっているので、0円機種が複数登場して契約しやすくなっています。 タブレットではAndroidをO
MVNO

「GMOとくとくBB SIM Powered by BIGLOBE」が「本物」のお試しSIMキャンペーンを実施中

4月30日まで、スタートアップキャンペーンと称して事務手数料3,000円を無料にしていたGMOとくとくBB SIMですが、このキャンペーンとはまた別に新しいキャンペーンを行っているらしく、そちらの内容がけっこうお得です。 キャンペーン
iPhoneキャンペーン

ソフトバンクのiPhoneSEを3万円引きで機種変更する方法

iPhoneSEの予約・販売がdocomo/au/Softbankで開始します。 今回すべてのキャリアにおいて、販売価格が比較的に他のスマートフォンと比べても安くなっているため、価格を考えた時に契約がしやすくなっています。 特に
PC・タブレット

URoad-Home2+を自宅の固定代替回線として約1年使ってみての評価、レビュー、キャンペーン・評判について

3月ということで引っ越し/新生活シーズン向けの話題について。 今自分はアパートで暮らしているのですが、そこは特に光回線などがセットになっておらず、ネット回線を敷くのは自己負担という物件になっています。 こういうところで光回線を敷
au

Galaxy A8 SCV32のレビューと契約情報(維持費・安売り)

auの2015-16年の冬モデルとしてGalaxy A8 SCV32が発売されています。 Galaxy A8は5.7インチの大画面モデルです。大きさはiPhone 6 Plusシリーズとほぼ同じで、画面占有サイズも一緒です。 a
docomo

25歳以下のドコモユーザーは3月までに機種変更を!優遇されるキャンペーンとスマホのまとめ

docomoが2016年2月から一部の契約者に対してキャンペーンを強化する方針を打ち出すようになりました。 その一部の契約者とは「25歳以下のユーザー」です。それまでは10年以上の契約者やFOMAを使っている人などの古いドコモユーザー