SoftBank

SoftBankのタブレットGALAXY Tab4も新規一括0円 でも注意が必要な契約です

docomoとauの激安特価販売タブレットについてそれぞれ報告してきましたが、次はSoftBankからの格安タブレットについての特集をしたいと思います。 auの特価タブレットMeMo PaD8 AST21が新規一括0円 維持費504円
au

auの特価タブレットMeMo PaD8 AST21が新規一括0円 維持費504円の破格値

docomoのタブレットのキャンペーンとGALAXY Tab S8.4の新規一括0円特価について前回紹介させてもらいました。新規一括0円や1万円ほどで、関東以外の地域で格安に購入できるタブレットだとしました。 このSC-03Gの他にも
IIJ

MVNO格安SIMを選ぶならIIJ系とOCN系がオススメ 速度が良く高品質

MVNOという分野がスマートフォンの契約や節約方法として今非常に注目を浴びています。 2015年1月現在でこのMVNOという分野は、docomoの回線を使ったものとauの回線を使ったものが主に揃えられています。 このMVNOを使
au

auのガラケーは脅威の料金 かけ放題で1476円、メールし放題で226円の安さで使える

auのガラケーは今ガラケーとして使った場合、3キャリアの中では一番安く持てる可能性が高いガラケーです。一番安いかどうかはその時々で可能性が高いというレベルの話ですが、契約のしやすさでは一番だと思います。 そこで今回はauのガラケーが今
WiMAX契約

305ZTは安くて速い今一番オススメなモバイルWi-Fiルーター

今の時期モバイルWi-Fi、Pocket Wi-Fiを契約しようとした場合、どのモバイルWi-Fiを契約すればいいのでしょうか。 モバイルWi-Fiにも色々な種類や規格が増えており、どの通信会社のどのルーターを選べばいいのかというのが
docomo

docomoの下取りプログラムを有効活用する方法を考える

docomoの下取りキャンペーンの料金が改定されました。これまでのようにiPhone 5sに43,000円に近い金額で下取りしてくれることはなくなってしまいましたが、一部のスマホを使えばMNPでの下取りでお得に契約することが出来るでしょう。
MVNO

UQモバイルの契約が審査落ち!その原因となった初歩的なミスについて

au系MVNOのUQモバイルの格安SIMへ申し込みしたところ、まさかの審査落ちとなってしまいました。 MVNOの格安SIMなどは、通常審査らしい審査は行われず、普通にほとんどの人が無事開通をさせることが出来ます。MNO(docomoや
au

LGL22、LGL24はdocomoに限らずauでも使えるSIMフリースマホ化出来る特殊なスマホ

現在日本で発売されているSIMフリースマホ、あるいは海外で発売されているSIMフリースマホと呼ばれているスマートフォンは、SIMフリーといっても日本国内においては制限がされています。 その制限とはauの回線では3G通信が出来ないため、
docomo

docomoのタブレットを安く運用 「データプラン得得キャンペーン」と「U25スマホ&タブ割」

今タブレットはかつてに比べてもとても性能が良くなり、高解像度&軽さも出てきており、使いやすくなって様々な用途に応用できる万能さを持ちあわせてきています。これまでは娯楽系コンテンツ向けでの用途が主でしたが、最近のスペックアップによるマルチタス
SB割引キャンペーン

SoftBank、紹介キャンペーンで2万Tポイントが貰えるCP実施中 紹介された側にも特典あり!

SoftBankが現在ご家族・ご友人紹介キャンペーンというものを行っています。 現在SoftBankを使っている人が、これから新規にSoftBankを契約する人を紹介することで、Tポイントが最大2万ポイントも貰えてしまうというキャンペ