docomo

端末購入サポートとは 解約金や対象機種のまとめ

3月6日から新たな投げ売り端末の追加がdocomoから成されました。 今回は実に8端末ものスマートフォンが特定の契約において、通常よりも一括価格を安くして契約する事が出来ます。 今回の投げ売りには「端末購入サポート」という施策が
スマホの使い方

電子書籍や雑誌読み放題サービスには8インチタブレットがいい

時代は8インチタブレットかと思われます。これまで日本では2万円以下で買えたNexus7の存在によって7インチタブレットがタブレット端末サイズでは主流になっていましたが、スマートフォンの大型化やファブレット・タブレットのサイズの細分化によって
au

INFOBAR A03、機種変更で4万円引きまで出来た件

ついに発売となったINFOBAR A03、デザインもオシャレでとても目を引く作りになっています。 今季のauのスマートフォンの中では最も人気の高いスマホになるのではないでしょうか。オリジナルのIIdaホームは他所のキャリアからは絶対に
MVNO

Ascend G620SでLTE接続出来ない時の対応方法を各MVNOが発表

Ascend G620Sの通信において、一部のMVNO格安SIMでLTE通信が出来ないという問題が出ているようです。 これはどうやら不具合というわけではなく、Ascend G620Sの接続方法に起因する問題のようです。 現在は複
au

auへMNPする前にドコモのガラケーを購入している人が多くいるらしい

裏技的な手法がスマホの白ロム買取店から出てきています。 a○ 下取りプログラム(乗りかえ)専用端末 として「docomoのガラケー」準備させていただきましたっ!! 第一弾は F-04A っ!! 販売価格は 2,500円 っ!! いけるかど
MVNO

「格安スマホ」選びで失敗しないために、最低限使いやすいスペックの知識

『格安スマホ』と呼ばれる新しいジャンルのスマートフォンがここ最近トレンドになっています。 通常キャリアで7~8000円するスマートフォンと比べると、3000円前後で利用できるということで高額なスマホ代に悩むご家庭には魅力的な料金で使え
スマホの使い方

テザリングの基礎知識 MVNOの格安SIMで使うには?Bluetoothテザリングでバッテリー節約など

スマートフォンの機能の一つにテザリングというものがあります。 スマートフォンが受信している電波を使って、スマートフォンから別の機器に対して電波を飛ばすことで、他の機器でもネットに接続するように出来る機能です。 この機能を使えば、
MVNO

高速格安SIM『NifMo』のプラン・機能を解説、実際の速度をレビュー

前回のMVNOの特集において、IIJmioとその系列のDMM mobileについて、そしてまた別の種類でもあるOCNモバイルONEについて速度とその機能を解説していきました。 今回とりあげるMVNOはNifMoです。数記事前にプランの
MVNO

格安SIMの『OCNモバイルONE』のプランや機能解説、実際の速度をレビュー

IIJmioとそのMVNOであるDMM mobileの次はOCNモバイルONEです。 やはり今MVNOを語り、サービスの良さについて追求していくのならば、IIJmioとOCNモバイルONEが真っ先に触れるべき格安SIMになるでしょう。
お買い得スマホ情報

ラブライブ!とZenFone5がコラボ オリジナル背面カバーのセットを販売

アプリゲームおよびアニメ化によって現在人気のカルチャーコンテンツとなっている『ラブライブ!』が、SIMフリースマートフォンとコラボ。きせかえ用の背面カバーおよびスマホケースのセットを販売することになりました。 セットになるスマートフォ