スマホの機種変更にかかる時間をたった5分で終わらせ、手数料も無料化する方法

au

スマホの契約への不満というものが今ユーザーの中でも高まっています。

特にここ最近大きな不満の原因になっているのが

  • 頭金
  • 契約所要時間

の2つです。

頭金はキャリアによる制限が撤廃されてしまったために、ショップの独断で高額な頭金がつけられるようになってしまいました。そのせいでスマホの特に機種変更において価格通り購入できず、高額な支払いが必要となってしまっているようになっています。

また契約所要時間の増加というところも不満が多く噴出しています。ここ最近は本人確認を厳密化、さらに契約履行確認も厳密化されているために、機種変更1台の手続きを終えるのに数時間かかることもザラになってしまいました。

頭金に関しての注意点および回避方法については、過去に特集記事を組みましたのでそちらで対策をしてもらうとして、
iPhone X/iPhone 8契約時の『頭金』は絶対に支払ってはならない【docomo・au・SoftBank】

今回はもう一つの不満である契約所要時間の問題について、なぜ時間がかかってしまうのか、そしてその解決方法・対策方法としてどういった方法があるのかを確認してみたいと思います。

少しでも契約・機種変更にかかる時間というものを今回紹介する方法で短くしてもらえればと思います。

また今回の対策方法をとることによって一部キャリアでは事務手数料の節約も可能になるという大きなメリットが追加されるので、そちらについても説明していこうと思います。

ドコモオンラインショップ

au onlineshop

ソフトバンクオンラインショップ

 

スマホの契約は機種変更ですら長時間拘束されるようになっている

今スマホの契約はどういった契約であっても非常に時間がかかります。

MNPや新規といった新たに契約する形で時間がかかるのはもちろん、簡単な手続きで終わるはずの機種変更ですら非常に長時間ショップに拘束されるという問題があり、ユーザーから大きな不満に今晒されています。

そもそも何故今スマホの契約に時間がかかってしまうのか。

それには多くの理由が複合的に絡まりあっています。

 

まずキャリアショップにおいてスマホを契約しに行こうとすると、実際に契約カウンターに座るまでの順番待ちによって時間がとられてしまいます。

キャリアショップには料金の支払いや修理故障の受付、操作方法の相談やプラン変更といった様々な用事を持った人たちが来るため、まず先に入ってきたこの人たちの用事が終わるまで待たなければなりません。人によっては1時間2時間と一人で窓口を占有し回転率が下がるため、そこそこショップ内が空いていてもしばらくは待たないといけないという状況が常にあります。

 

この待ち時間を経た後にようやく契約に入ることになり、そこでも多くの時間を浪費することになります。

特に2017年ごろからこの契約の際にかかる時間というのが増えています。その理由としてはスマホの契約を望まない形で行ってしまうユーザーや、契約をよく理解せずに履行してトラブルが多くなってしまったため、総務省の指導により契約要綱の読み合わせをキチンと行い契約を双方納得の上で行うようにしろとの通達がされました。

このため契約をする際に用意される書類の読み合わせをしっかりするようにショップも変わってきており、「そんな注意事項説明しなくていいのに」というようなことまで時間をかけて説明をしてくるようになりました。

これによって必然的にスマホの契約はどんなにスムーズに行ったとしても時間がかかるようになってしまい、待ち時間と合わせて契約完了までの時間は1時間や2時間を超えるのは当たり前になってきています。

 

機種変更を5分で終わらせるにはオンラインショップ

この契約にかかる長時間の所要時間を短くする対策として、最もシンプルかつ非常に効果的な方法となるのはオンラインショップを利用して契約するという方法です。

このオンラインショップ契約であれば、スマホからの操作でも5分とかからず契約を完了することができるため、キャリアショップで行う契約時間の長さが嘘のように短縮することができるようになります。

もちろんスマホが到着するまで2日ほど待つ必要があるという意味では、実際に手に取るまでは待たなければいけないわけですが、どうしてもすぐに必要だという事でなければこちらのスマホ到着までの待ち時間というのは大して気にならないでしょう。

ただただ契約のためだけに待ち時間がかかるキャリアショップでの契約で数時間を無駄にするよりも、5分で手続きを済まして後日余裕をもってスマホを受け取るという形の方が、有意義に時間を使えるかと思います。

すぐにスマホが欲しいというのならば別ですが、2,3日ぐらいは待てるというのならば所要時間が少なくて時間を無駄にしない、そして待っている間のストレスもなく契約できるということで、オンラインショップを利用することは望ましい方法であるのは間違いないでしょう。

 

キャリアショップでかかるデメリットである、

  • 順番待ちの時間
  • 契約所要時間

この2つを見事に避けられて5分で終わらせることができるので、各キャリアのオンラインショップで契約することが無駄に時間を浪費してしまうスマホ契約に対しての対策となります。

受け取りも自宅指定や一部のキャリアはコンビニ指定なんかも出来、時間を使わずに都合の良いタイミングでスマホも受け取れるようになっています。

 

無駄な時間を過ごさないためにもオンラインショップ契約が無難

というわけで今多くのユーザーが不満を持っているスマホの契約にかかる時間というのは、各キャリア共にオンラインショップを利用することで簡単に解決することが出来ます。

オンラインショップならばもう一つの不満となっている頭金による値上げなんかも避けることができるため、ユーザーの多くが持つスマホ契約の不満点というのをしっかりとなくすことが出来ます。

iPhone X/iPhone 8契約時の『頭金』は絶対に支払ってはならない【docomo・au・SoftBank】

頭金、契約所要時間という2つのスマホ契約時における無駄なものをなくせることが、オンラインショップであれば可能となっているために契約をするなら各キャリアの公式オンラインショップ経由で行うようにしましょう。

MNPのようにキャッシュバックがあるなら多少待ち時間に我慢してもいいかもしれませんが、機種変更のように値引きなど全くメリットのない契約をする場合には時間もかからない・頭金もかからないオンラインショップを使うようにしましょう。

ドコモオンラインショップ

au onlineshop

ソフトバンクオンラインショップ

 

docomoなら副次的なメリットとして手数料が0円になる

なおdocomoのオンラインショップならこの時間を使わない、頭金がかからないというメリットの他にも機種変更の事務手数料がかからないメリットがあります。

docomoのスマホの機種変更ではどのショップでも必ず事務手数料として2160円がかかります。

これはどのショップでも絶対に回避できない、docomoからの請求として発生する料金になっています。

そのため通常スマホの機種変更は正規の価格+2160円の支払いを総額だと計算する必要があるわけですが、ドコモオンラインショップではこの事務手数料が唯一docomo取り扱いショップの中で特別に0円になっています。

時間をかけずに契約出来て、頭金も0円というメリットが重なる中で、さらに事務手数料が0円になるというメリットがdocomoの場合オンラインショップの契約で実現できます。

docomoで機種変更する場合は他のキャリア以上にオンラインショップを使うことをオススメしたいメリットを持っていることになります。

ドコモオンラインショップは機種変更をするユーザーなら使わないと損する隠れ優良店

 

ドコモオンラインショップ

au onlineshop

ソフトバンクオンラインショップ

 

コメント