キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

auがスマホ2種類の投げ売り HTL23をMNP一括0円で、GALAXY Note3を機種変更で

   

年度末の顧客獲得へ向けてauがいくつかの投げ売り機種を用意してきました。

機種変更で安いとは言えないまでも、結構満足いける価格での販売が、そしてMNPでは投げ売り価格MNP一括0円機種に追加のスマートフォンが登場します。これからauを使う人、今までauを使っていた人の両方が特別価格で購入できるという事で、今回はこの安売りニュースをお伝えしたいと思います。

機種変更でGALAXY Note3が特別価格

まずは機種変更で安売りが始まったスマホをご紹介しましょう。

安売りはauのオンラインショップで特別割引の対象になっているスマホです。今までもHTL21やSOL22など、かつての人気スマホが安い販売価格で売られていましたが、最近のスマホに比べるとどれもスペックの劣る型落ち機ばかりではありました。

今回新たに追加されたスマートフォンは、GALAXY Note3 SCL22です。人気も高くAndroidの中でも不具合の少ない使いやすい大画面スマートフォンです。なんとこの機種がauオンラインショップ割の対象となって販売されることになりました。

auオンラインショップと言えば20000円以下ぐらいで機種変更や新規契約が出来る超お得な特別割引なのですが、流石にGALAXY Note3をそんな20000円以下で契約出来るようにはしてきていません。販売価格は36720円とこれまでの割引価格よりもかなり高くして販売する事になりました。

その理由としてはこれ以上安くすると転売屋に買い占められてしまうからでしょう。白ロムが40000円以上するので、36720円の機種変更でも安い価格と言えるSCL22ですが、これがもし33000円以下になると手数料込みでも買取価格より安く買えてしまうため、すぐに在庫がなくなってしまう可能性があります。そのため高めに見えますが、これはauが転売屋以外の人に買ってもらうためにつけた絶妙すぎる販売価格になっているのです。

白ロム価格や買取価格、そしてこのスマホの性能を考えたら36720円でも機種変更では安い価格なのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

MNPならHTC J butterfly2 HTL23が一括0円

これとは別の安売りスマホとして、MNPで一括0円スマホが追加されます。それはHTCから登場してきた人気シリーズ、HTC J butterfly2 HTL23です。前回のHTL21では爆発的な人気を博したHTCですが、その後継機種もついにMNP一括0円になりました。

半年以上前に出たスマホですが、性能・スペックには問題ありません。ホワイト色の質感などはとても上品なイメージになっています。

MNP一括0円でキャッシュバックはどれほどになるのかはまだ不明ですが、家族と同時変更ならば多分キャッシュバックがついてくるでしょう。もしもauにMNPする機会があるようならば、家族と一緒にMNPすればかなり安くなると思います。

 

SCL22もHTL23も毎月割が少ない=iPhoneで毎月割増額作戦が必須

これら2つのハイスペックスマホの安売りには注意点があります。それはパケット代が安くなる毎月割がスズメの涙ほどしか無い事です。

そのためこれらの機種に機種変更またはMNPをしたらすぐさま毎月割の高いスマホへの機種変更をして、毎月割を補充しておくことが必要です。

その方法はiPhone 6を使った毎月割のアップ方法が今も通じるでしょう。docomoの月サポ増額術でも解説したとおり、今iPhone 6は購入価格-買取価格=赤字額<<<毎月割の総額というように、iPhone 6へ機種変更してそのスマホをそのまま未使用で売却、毎月割だけを回線につけても赤字にならずむしろ割引分得するという方法が取れます。

もしもこのSCL22とHTL23を契約するときには、必ずこの方法をとったほうが毎月かかるスマホ代が安くなるのは確実です。この方法が今スマホ代を節約するのには賢い方法であるので、是非試して欲しいやり方になっています。

詳しいことはそのことについて書いた記事を読んで下さい。

docomoの家族まとめて割とは?条件や活用方法をチェック | キャリスマ

 - au, お買い得スマホ情報, 格安ケータイ