キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

「GMOとくとくBB SIM Powered by BIGLOBE」が「本物」のお試しSIMキャンペーンを実施中

   

4月30日まで、スタートアップキャンペーンと称して事務手数料3,000円を無料にしていたGMOとくとくBB SIMですが、このキャンペーンとはまた別に新しいキャンペーンを行っているらしく、そちらの内容がけっこうお得です。

キャンペーンは「無料お試しキャンペーン」と銘打っており、2016年6月からスタートするらしい「GMOとくとくBB SIM Powered by BIGLOBE」に先行したもので、先着10,000人の新規登録加入者に対して事務手数料と5月分の料金の2つが無料になるキャンペーンを行います。

格安SIMの「お試し」が出来るキャンペーンではこれまでDTI SIMとBIGLOBE SIMが月額料金を3~6ヶ月の期間無料にすることで実施していましたが、どちらも事務手数料がかかるために月額が無料と言っても費用としては3,000円から4,000円ほどかかってしまいました。

今回の「GMOとくとくBB SIM Powered by BIGLOBE」の「無料お試しキャンペーン」は月額が1ヶ月無料と期間は短いものの、事務手数料も無料と来ているためにこれまでのお試し系のプランの中では「本物感」の強いお試しSIMのサービスとなっています。

スポンサードリンク

「無料お試しキャンペーン」の内容/注意点

GMOとくとく SIM キャンペーン前 キャンペーン後
事務手数料 3000円 0円
料金 900円 0円

表にも出ているようにこの2つの料金が無料になるのは珍しいサービスかと思います。

DTI SIMやBIGLOBEのように、無料期間の間使い続けることで元が取れるタイプのサービスではありません。「お試し」だから短い期間だけ使ってみられれば良い、という感じで格安SIMを体感したい方にはピッタリ合うキャンペーンでしょう。

基本料が無料になるのは5月31日までの料金なので、今のタイミングの申し込みとなると約1ヶ月の無料お試しということになります。

見極める期間としては十分ではないかもしれませんが、ここまでが無料で利用できるのは確実にお得です。

名前からしてBIGLOBEがMVNEになるかと思いますが、良くも悪くも格安SIMの使い勝手を計るのにちょうどいいMVNOだと思うので、メリット/デメリットを体感することができるでしょう。

5月まではBIGLOBEからの請求、6月からはGMOとくとくBBからの請求かつプランに移管されるというSIMになっています。

 

注意点

注意点は

  • SMSオプション120円/月は無料対象外
  • 音声付帯プランも0円も、解約金は12ヶ月以内に発生
  • 無料期間中に解約した場合、当該月の料金は全額請求

まずSMSオプションは無料になりません。セルスタンバイ問題が気になる方には必須オプションかと思いますがご注意を。

また音声付帯プランも0円にはなるものの、縛りが12ヶ月の間発生し期間内の解約には8,000円の解約金、更にMNPを行う場合は3ヶ月目まで予約番号の発行手数料が6,000円もかかってしまいます。音声付帯プランはとてもじゃないですが勧められません。

無料期間内に契約を解除した場合、その月の料金は全額発生します。全て無料で解約できるという都合の良いキャンペーンではないので注意しましょう。

そのため解約するのは6月の20日までに行い、3GBの880円がかかるものと考えて運用をしていったほうが良いかと思います。

 - MVNO