キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

dカード/dカードゴールド docomoのiPhoneやスマホを契約するなら必須のクレジットカード

      2016/10/27

docomoのスマートフォンをこれから契約しようとしている人は、ちょっと契約を遅らしてでも契約してもらいたクレジットカードがあります。

それは『dカード』というdocomoの発行するクレジットカードです。

こちらはdocomoの契約を持っている人にかなり最適化された各種特典を有しており、それを利用すれば通常よりも遥かにお得にdocomoのiPhoneやスマートフォンを契約できるようになっています。

長期的にdocomoと契約をし続けようと考えている人も、通信費に絡めた特典が強いクレジットカードになっているために、このカードと利用している代表回線の電話番号を連携させることで、毎月の通信費の一部がポイント還元されてお得さが増すものになります。

docomoのスマホを新たに契約(新規や機種変更含む)する時にもお得に使えますし、これまでのdocomo回線をよりお得に使えるようになりますので『dカード』はdocomoユーザーならば契約しておかないと勿体ないレベルです。

今回はこの『dカード』について、iPhone 7発売に合わせて賢くお得に契約してもらうためにも、メリット各種について確認してもらおうと思います。

 

スマホを安く買える「dカード」の特典

dカードを使うことによって、まずdocomoのスマホが安くなるような特典としてどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

dカードには主にdocomoの契約を持っている人に2種類のメリットが与えられます。それは

  • docomoのスマートフォンが安く契約できる
  • docomoの料金を使ってポイントを大量に貯められる

という2つです。この2つのメリットがあるためにdocomoユーザーには強くオススメできるクレジットカードになっています。

これら2つのdocomoユーザーに大きなメリットを与えてくれる特典がdカードなのです。

それではまずこの2つのdカードのみが持つ特徴というものを確認していきましょう。

 

docomoのスマートフォンを安く契約できるdカード特典

まずはdカードを契約することによるdocomoのスマホが安く契約できる仕組みというものをまとめておきます。

dカードではdocomoのスマホを安く買える仕組みを用意しています。

それはdocomoオンラインショップでポイント2倍という内容です。

 

docomoスマホ購入時にポイント倍増

こちらはドコモスマホの購入時にお得になる仕組みです。

こちらは常時行われているものではありませんが、主に9月から4月までのセール期を中心にドコモオンラインショップで散発的に行われている「dカードでスマホを買うとポイントが通常の2倍になる」というキャンペーンがあります。

ポイントが2倍になるため、平均して8万円前後の高価な買い物になるスマートフォンの購入には非常に有り難いキャンペーンになっています。

実施されているのはドコモオンラインショップのみです。

直近の実施日は9/9からとなっていて、ちょうどiPhone 7の発売時期と被るように行われます。その後は1月以降のキャンペーンとなるでしょう。

こちらもdocomoのスマホを安く契約できる方法として把握しておく必要があります。

ドコモオンラインショップでの契約は以下の記事にもあるように、それだけで特に機種変更においてお得な契約ができるショップになっていますが、それがdカードを使うことでよりお得に契約する事が出来ます。

ドコモオンラインショップは機種変更をするユーザーは使わないと損する隠れ優良店 | キャリスマ

 

 

修理補償が最大10万円

もう一つ、安く買える特典としては正確な意味ではないかもしれませんが、結果的にスマホの契約を「安いもの」にしてくれる特典というのがあります。

それがdocomoケータイ修理補償です。

このdカードとペアにしたdocomoの契約回線で契約したスマートフォンが、水没を含む修復不能な問題を抱えた時、盗難や紛失などでなくなってしまった時に、dカードの特典を使って端末補償を受けることが出来ます。

  • dカードならば最大で1万円分の補償をしてくれます。
  • dカードゴールドならば最大でなんと10万円分の補償をしてくれます。

この端末補償は購入代金として充てられるものになっているため、10万円以下のスマホであればdカードゴールドは全額補償してくれます。

条件としてはdカードに紐づいた回線で契約したスマートフォンと「同一機種、同一カラー」で購入しなおすこと、dカードでの一括払いが必要でその請求から1万円分または10万円分をなくす形の補償対応、dカードは契約から1年以内・dカードゴールドは契約から3年以内というのが条件になっています。

条件は少しばかり面倒なものもありますが、dカードゴールドならば画面割れ以外の深刻な故障に対してほとんど実質無料で修理(交換)対応をしてくれることになります。このdカードゴールドがあれば画面割れ以外の問題に対して月額の補償オプションへの加入しなくても良くなるため、あんしん補償やiPhone向けの補償サービスへの加入をしなくて良いかもしれません。

一応同一機種同一カラーが条件ではありますが、在庫が無い場合はdocomoの指定したスマホを交換機種として契約する形になります。

 

以上がまずはスマホを安く購入できる特典としてdカードに特別に備わっているものになります。

この次はdocomoのスマホを持っていることでポイントがお得に貯まる特典についての説明です。

 

docomoの料金を使ってポイントを大量に貯められる

最大10%を支払額から還元

docomoの契約をしている場合にdカードを所有することで得られるメリットとして、支払い料金の最大10%が還元される特典というものがあります。

要は毎月1万円のdocomoの支払い(家族分のシェアまとめ回線も含む)があれば、毎月1000ポイントが還元されるという非常に大きい特典を実施しています。

最大10%の還元はdカードゴールドです。dカードだと毎月1%になります。

この特典は他にはないdカード独自のメリットになっており、docomoユーザーならば確実にお得になる特典でもあるため、このメリットを最大限利用するためにもdカードゴールドを選ぶべきと言えます。

毎月携帯料金の10%を還元されるというのは非常にポイントが貯まりやすいものですから、利用しない手はないものです。

 

しかもこのdocomo料金の還元は、支払いをdカードに設定しなくても貰えるようになっています。ポイントの発生はdカードで支払ったからではなく、「dポイントクラブ」の特典として貰えるために、docomoの料金の支払いは別のポイント付与カード(楽天カードなど)で支払うことでポイントの2重取りをすることが出来ます。

そのためdocomoの支払いを1%以上のポイントを得られるカードで支払うと、docomoの料金の支払いが11%以上の還元になるという特徴を持っています。

つまりポイントをより貰おうと思ったら、dカードゴールドに加入した上で支払い自体は別のポイントが得られるクレジットカードを使うようにしましょう(特にオススメなのは少ないポイントでも使い道がある楽天カードがベターです)。

 

ステージ特典ポイントが毎年用意されている

こちらは次回の実施が不明なところなのですが、毎年一応用意されているものとして「ステージ特典ポイント」と呼ばれるポイントがもらえます。

過去だとdカードで1500ポイント、dカードゴールドならば3000ポイントを得ることが出来ます。

次の実施は未定となっているものの、次回以降も実施されるとすれば1年に1度の高額ポイント還元の機会になるでしょう(現に公式ページにまだ特典として記載が残っています)。

こうしたステージ特典もdocomoユーザー限定の特典としてお得さを強めてくれる1要素になっています。

 

「dポイントクラブクーポン」「スペシャルクーポン」「プレミアムクーポン」

ポイントを貯めるという趣旨からは少し外れますが、ポイントによる割引と同じような感覚で使えるという意味で各種割引クーポンが利用できます。

「dポイントクラブクーポン」「スペシャルクーポン」がdカードで、dカードゴールドで「プレミアムクーポン」が追加して利用できます。

各クーポン使えるショップは異なりますが、レストランやファストフード、コンビニといった身近なところから映画館や舞台、アミューズメントパークで利用できるものになっちます。

 

以上のような特典がdocomoの料金でポイントが貯まるという内容です。

 

 

特にこの中で一番良いのはdカードゴールドのdocomoの支払いにdポイントクラブ経由で10%還元が得られる特典です。これはdカードを使うならば絶対的に得ておきたい特典で、それ故にdカードはゴールドカードを申し込んだ方が良くなっています。

1ヶ月の支払いが家族シェアをまとめて約9000円/月の支払いが発生しているようなら、年間で10800ポイントを得ることが出来るために大変お得です。docomoでしっかり支払いを継続している人は長期的に考えてもこのdカードゴールドの利用をし続けたほうが良いでしょう。

 

主にdocomoと直接的な関わり合いのあるdカードの特典というのは以上のようになります。次からは通常のショッピング等におけるdカードのメリットを説明していきます。

 

dカードでの買い物は1%還元、特約店だと2~10%の高還元

通常のショッピングクレカとしては、dカード・dカードゴールドはポイント1%還元がベースとなっています。

基本的なポイント特典の豊富なクレジットカードと還元率は変わりません。

ポイントの還元率があがるシーンというのは特約店で利用した場合です。特約店はコンビニやカフェといった街中に結構多いチェーン店が対象としてあるため、繁華街で仕事をしている人やその辺りが生活圏だという人にメリットが特にあるクレジットカードになっています。

特約店では2%~最大で10%ものポイント還元を実施してくれるショップも存在しており、普段の利用あるいはこれからの利用を予定しているショップがあるようならば、かなりお得な支払いと還元を受けることが出来ます。

またローソンやマクドナルドでは実質3%オフで商品の購入をすることも出来ます。

 

国内・海外旅行に手厚い保険

クレカ保険・損害補償に関するサービスでは、国内・海外旅行における損害補償や保険のものが目立っています。

詳しくは次の表をそれぞれ確認してください。結構手厚い内容になっているので、特にdカードゴールドを持っていれば旅行も安心して行えることでしょう。

kokunai kaigai

 

国内空港ラウンジ利用可能

dカードゴールドでは国内の空港28か所において空港ラウンジを無料で利用することが出来ます。

またユニバーサルスタジオジャパン内においても特別なラウンジを利用することが可能になっています。

 

dポイントの使い道

dポイントはかなり使い道の多いサービスです。個人的には単独のポイントにおいて楽天ポイント並みに使いやすいと感じます。

dポイントはまずdocomoの提供するdマーケットでの利用に使えます。

 

dマーケットにはdショッピングやdブック、dデリバリー、dトラベルなどサービスの数としては実は楽天並みに多様なものが揃っていて、色々な形でポイントを消費できます。もちろん街中のdポイント提携店での消費も可能です。

個人的に数百ポイント単位だと毎回dブックで適当な電子書籍の漫画を購入しています。390~420ポイントから購入できるものが多いので、漫画の1巻や最新刊を購入するのに適しています。

数千ポイントあるようならばdデリバリーでピザや宅配寿司を頼んだりもします。特にdカードゴールドとドコモ回線の連携をしておくと、1000ポイントぐらいは確実に貯まってくれるので、ちょっとした贅沢に利用させてもらっています。

 

この他dショッピングなんかで飲料水を箱買いしたり、猫のエサなんかもポイントで買うなど、日用品の補充にdポイントを活用させてもらっています。

マイルへの交換なんかもできますが、そうした交換しかできない他社クレジットカードに比べても、より多くの使い道のあるのがdポイントであり、それをより効率的に貯めることができるのがdカードです。

docomoユーザーならば消費しやすく貯めやすい性質のポイントで、日々の生活の必要なものへの利用が可能なポイントになっています。

一応docomoの通信料に充てることもできますが、それだと10%ポイント還元の特典を最大限得られないのであまり利用方法としては得策ではありません。データチャージなどの追加支払いにも適用できるので、そうしたちょっと支払いが増えてしまって出費がこれ以上増えてほしくない場合に利用するというぐらいにとどめておきましょう。

⇒dカードゴールド

 

docomo料金10%は例を見ない特典 docomo契約者はdカードゴールドを持っておくべき

各種特典が非常に多く入会へのメリットが多いdカードですが、その中でもdカードゴールドのスマホ・ケータイ料金10%ポイント還元という特典は他のクレジットカードにはない特筆すべきものであることは間違いありません。

特に7000円以上の支払いが代表回線に発生している家庭であれば、他の特典と合わせて年会費がほぼプラマイゼロに出来て各種ゴールドカードのメリットを受けられますし、9000円以上発生しているようならば確実にプラスとなって使えるゴールドカードであり、docomoのスマホ支払いをしている人は作らないともったいない特典を用意してくれています。

もはやこの特典だけでもdocomo契約者ならば作っておくべきカードなわけですが、他にもdカードケータイ補償のように極端な話docomoやAppleなどが提供するケータイ補償への加入が不要になる特典も用意されているのは心強いものです。ケータイ補償はdカードゴールドならば実質無償で壊れたスマホ等を新しいものに交換してくれるため、この特典があるだけでスマホの運用はより快適により安心して使えるようになるでしょう。

docomoのクレジットカードということで、各種特典が本当にdocomoのスマホ運用との相性・連携が良く出来ているため、長期ユーザーほどこのカードを作っておいたほうが得する形へとつながります。1年2年ほどでは実感は薄いでしょうが、3年4年とdカードゴールドと合わせて利用していけば、他のdocomo契約者よりも絶対にお得な生活が出来るようになっているでしょう。

スマホの料金なんかはクレジットカードのポイントを貯めるのに適した定期支払いですが、どこのクレジットカード会社も1%のポイント還元があればいいレベルです。それをdカードゴールドならばdocomoの料金のみとはなりますが10%も還元してくれるのですから、docomoユーザーならば使わない手はないでしょう。

dカードゴールド加入はdocomo契約者必須のお得運用方法の一つになるでしょう。

⇒dカードゴールド

 - docomo, iPhoneキャンペーン, お買い得スマホ情報, 割引キャンペーン