au

au

auのiPhone 6sはお買い得?回線解約をしていてもSIMロック解除可能

iPhone 6sの契約をどこでするべきか、この問題はキャリアメールに縛られなくなり、MNPを気軽にできるような人にとっては重要な問題です。今や機種変更するよりもMNPをするほうがお得になり、キャリアメールもgmailの登場やLINEによる
au

auの格安タブレット「Qua tab 01」の新規一括0円維持費とAST21との比較

auが夏モデルとして販売しているタブレットが今かなり安く契約できるようになっています。諸条件こそありますが、それを満たせるようでしたら格安でタブレット端末を使うこと出来るようになりそうです。 7月に発売された京セラのQua Tab 0
au

8月のauのMNPキャッシュバックが月初から凄い

携帯・スマホ契約に関して8月になって変わった点は、とりあえずSoftBankがiPhone 6に一括購入割引をつけて投げ売りを始めた、というのがあります。docomoに関しては8月6日から始まったのりかえボーナスキャンペーンが出て来てからi
au

au版iPhone 6のMNP一括0円が今月は祭り状態 Androidと組み合わせでキャッシュバックも高額に

7月中はauへのMNPが相当にお得になっています。しかも今月はiPhone 6にも巨額なキャッシュバックが今月末までほぼ確証されているということで、ここでauへMNPする枠のある人にとっては、最高の機会が訪れたと言っても過言ではありません。
au

MVNO格安SIMをMNP弾として使って、キャッシュバックと0円スマホを手に入れる方法

今、auにおけるMNPキャッシュバックの金額が異常に膨れ上がっています。普段の年ならこの時期ですとキャッシュバックは少な目で、常に年末・年度末にあたる12月~2月3月あたりにキャッシュバック金額がピークになるのですが、この6月7月そしておそ
au

auスマホはじめますっ!機種変更キャンペーンが始まる

auが機種変更の優遇キャンペーンを始めるようです。 しかし今回のキャンペーンは結構条件が厳しく、今スマホを使っている人には無縁のキャンペーンですのでお気をつけください。 機種変更キャンペーンの名前は「auスマホはじめますっ!機種
au

『通信の最適化』が問題視されはじめる SoftBankやb-mobileの他にdocomoとauでも適用始まる

モバイル回線における「通信の最適化」問題が今話題になり始めています。 「通信の最適化」が適用されると、モバイル向けに大きい容量のファイルが最適化=ダウンロードしやすくなるのですが、決してそれはメリットとして捉えられるものではありません
au

AQUOS SERIE SHV32とHTC J butterfly HTV31の評判やレビュー、不具合報告・維持費などのまとめ

auの2015年夏モデルの中でも特に注目されている上位3つのスマートフォンが既に発売されています。 まずAndroidの中で1位になるのはXperia Z4 SOV31でしょう。3キャリアから発売されたことでブランド力が高まり、ますま
au

Xperia Z3のMNP一括0円がdocomo/au/SoftBankで再開,毎月の維持費等を紹介

docomoのXperia Z3が購入サポートの対象に再びなりました。4月に入ってから対象から外されたので、およそ2ヶ月ぶりに復活した形になります。 docomoのXperia Z3が端末購入サポート対象になった事で、3つのキャリアで
au

画面割れのスマートフォンを保証なしで修理してかかった費用

もう1年も前になると思いますが、画面の割れたauのスマートフォン、HTC J butterfly HTL21をauショップ経由で修理に出しました。その時にかかった費用やその流れについて色々と参考になる人もいると思うので、その詳しい料金や期間