スマホの使い方

au

音楽向け・音質が良いスマホのオススメと選び方 ポイントはDAC搭載機種

肌身離さず持つものになったスマートフォン。 このスマートフォンで多くの人がおそらく利用している用途としてネットやLINE以外に「音楽や動画の視聴」といったエンタメ系の用途があると思います。 最近は音楽・動画ストリーミングの定額サ
docomo

docomo withの維持費を各プランでまとめてみた シンプルプランで最安280円

docomo withの料金が、自分の契約しようとしているプランでいくらになるのかを知りたい どういった使い方をすればdocomoの料金が安くなるのを知りたい ここではdocomo withスマホを契約した時に、doco
au

Snapdragon 835を搭載したスマホに外れなし!?動作も快適で発熱も僅かな優良CPU

ここ最近購入した機種やレビューした機種は結構な数にのぼりますが、そのどれもが非常に高い満足度を与えてくれるものになっています。 動作の快適さといったものがどれもストレスの無いレベルになっていて、不満点といったところが見つからない機種ば
docomo

docomoで機種変更できるオススメのスマホ 絶対に後悔しない7機種を厳選

スマートフォンを新たに契約・購入しようとした時に、真っ先に悩んでしまうのは 「どのスマートフォンを購入すればいいのか」 という事だと思います。 今キャリアで販売されているスマホは1年の内に約4回の新製品発売が繰り返され、そ
NO IMAGE LINEモバイル

LINEモバイルはクレカ不要、LINE Pay経由でデビットカードでも支払える!しかも通信速度も高速な格安SIM

LINEモバイルが今MVNO/格安SIMの業界で話題になっています。 この格安SIMは特に今非常に高速な通信速度を実現しているということもあり、他社のMVNOユーザーから羨望のまなざしを受けています。 LINEモバイルがMVNO
docomo

AQUOSケータイ SH-01JはdocomoガラケーMNP契約で維持費540円~、5分カケホーダイのオトクな契約が可能

docomoのガラケー新機種が今にわかに注目を集めています。 AQUOSケータイ SH-01JとP-smart P-01Jという2機種がこの2016年10月から順次発売され始めた最新のdocomoのガラケーとしてラインナップに含まれて
MVNO

ZenFone 3(Deluxe/Ultra)で対応するデュアルSIMでキャリアの通話と格安SIMのデータを一つのスマホで使えるように

7月12日より台湾においてZenFone 3が発売されます。 ZenFone 3シリーズは今回よりデザイン的にフラットな背面処理になり、より高級感を感じる仕様になりました。更にCPUにはハイエンドモデルを使いながら本体価格はかなり手ご
au

『通信の最適化』が問題視されはじめる SoftBankやb-mobileの他にdocomoとauでも適用始まる

モバイル回線における「通信の最適化」問題が今話題になり始めています。 「通信の最適化」が適用されると、モバイル向けに大きい容量のファイルが最適化=ダウンロードしやすくなるのですが、決してそれはメリットとして捉えられるものではありません
docomo

スマホからガラホへの変更・Wi-Fi・おサイフケータイ・LINE利用に関する注意点【docomo編(F-05G/SH-06G)】

docomoのガラホARROWS ケータイ F-05Gが発売開始となりました。 価格は36,288円、月々サポートは機種変更で702円、新規やMNPになると1000円以上となります。FOMAのプランで契約できるようになるわけですから、
au

SIMフリー化したLGL24・LGL22がアップデートでSIMロック化 元に戻すにはどうすれば

auのisai FL LGL24においてある事件が発生しているようです。 このisai FL LGL24は、auのスマートフォンながら内部にWCDMAで通信できる機能が搭載されています。通常のau契約ではこの機能は潰されてしまっている