キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

ビックカメラでXperia Z4が一括0円だったが

   

今回は人気のスマートフォンが安くなっているという情報、ではなくて安いと見せかけてるちょい悪質な販売がされているのでその情報を伝えておきます。

人気かどうかはちょっとランキング的にあやしい感じですけど、ネガポジ含めて話題にのぼりやすいXperia Z4についての話題をこれからするつもりなわけですが、このXperia Z4のSoftBank版402SOが今変な売られ方で安くなっています。

先日行った有楽町のビックカメラだとSoftBankのXperia Z4だけ、MNP一括0円のポップが掲げられていました。まだSoftBankではXperia Z4を一括購入サポートには入ってないので、普通は一括0円なんかでは売られません。docomoやauでももちろんMNP一括0円なんていうのはまだ全然出てくる気配はありません。

それなのになぜビックカメラではSoftBankのXperia Z4が一括0円で売られているのか。その契約の気になる内容について直接聞いているので注意喚起をしたいとおもいます。

スポンサードリンク

Xperia Z4一括0円は事実!も、条件は実にSoftBank的

有楽町のビックカメラは入り口のそばにSoftBankブースがあって、料金や価格というのが目に入りやすい仕組みになっているのですが、今回目をひいたのはXperia Z4の一括1円というポップでした。結構短い時間しかここにいませんでしたが、多くの人がこのポップを「おお!」という感じで捉えていました。・・・ただそのあと条件を目にして立ち去るのですが。

GALAXY S6 Edgeの一括1円ポップには別に普通の条件しか書かれていませんが、Xperia Z4の場合には一括1円販売の条件は「指定機種を2機種込みで契約すること」としています。要は抱き合わせMAXな案件なわけで、一括1円といっても契約の価値がほとんどないと言い切れるのですが、それでも契約したいという人もいると思って具体的にその指定機種の2機種について詳しく内容を聞いてみました。

指定2機種というのはスマート一括ケータイ、とフォトビジョンの分割と言われました。みまもりケータイとか無いのか聞きましたが、今は在庫がないから組み合わせ自体ができない、という返事なので在庫があればスマート一括のほうをみまもりに変えられるかもしれません。セットのどちらもが維持費がかかります。2円維持の抱き合わせ商材とは違う点に注意です。Xperia Z4を今の時期にMNP一括0円にするにはやはりこれぐらいの負担はかかってしまうんでしょうね。

Xperia Z4を一括かつMNPで契約すれば高額な月月割と一緒に契約できるので、単体の維持費はとても安いのですが、副商材2つが結局高い維持費がかかるため、メリットが消えています。副商材で大体月1,500円ぐらいかかる計算でしょうか。

スマ放題 2916円
S!ベーシックパック 324円
データ定額パック5GB 5400円
月月割 ▲2930円
App Pass 399円
合計 4489円

Xperia Z4本当の一括0円はいつか

Xperia Z4は販売ランキングも急降下しており、相変わらず発熱の問題が常に話題になっています。これによって当初予定していた販売数よりもおそらくは販売実績が下回ることでしょう。メーカーへの発注分も在庫として余るかもしれません。そうするとMNPによる一括0円販売が早いタイミングでやってくるのではないかと思われます。

特に今回のSoftBankなんかはGALAXYを1ヶ月で一括購入割引に入れて一括0円で売ってますので、それと同じ様な早さで投げ売りが始まっていくのではないかと思います。auでも既に2台MNPセットで始まってますからキャッシュバックの底上げがされれば一台でもキャッシュバックが得られるでしょう。

早々の一括0円ですが、契約の詳細をみるととても契約には適していないものなので、販売不振からの早期投げ売りが来るまで契約は待ちましょう。

 - docomo, お買い得スマホ情報