キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

au iPhone SE/Galaxy S6 edge SCV31がお買い得 機種変更で安い

   

auで今だけお得な機種変更スマホが販売中です。

Galaxy S6 edge SCV31を含む一部機種で機種変更の実質価格が値下がりしています。

これによって高額なことの多いauの機種変更スマホが、比較的安い価格で購入できるようになっています。

auユーザーのほとんどは機種代金の高さに悩まされていましたが、今回の値下げ機種を購入することができれば、これまでより遥かに安い金額で新しいスマホに変えることが出来ます。

今回はそんな安いauスマホについてまとめてみようと思います。

au低価格スマホその1:iPhone SE

まず一つ目のau機種変更向けスマホはiPhone SEです。

こちらは16GBモデルで10,800円~。条件を満たせば2年間の割引が適用されて10,800円を更に下回り実質0円での機種変更も可能なモデルです。

未だに高い人気を持つiPhone 5sのブラッシュアップ版のiPhone SEは当然人気も高く、2016年8月時点でも予約をしないと確かな在庫確保できない機種となっています。

詳しい価格は以下の表のようになっています。

iPhone SE 16GB 64GB
機種変更実質価格 10800円 16200円
3Gケータイからの機種変更 0円 6120円

この内3Gのケータイもしくはスマホを16ヶ月以上利用しているユーザーが機種変更した場合には、毎月420円の割引が2年間適用されて、これらの価格から10,800円引きが行われます。
そうすると16GBモデルでは実質0円での契約が可能ということになります。

コンパクトで手にフィットしやすいモデルで、特にガラケーや大画面化が起こる前のスマホを使っている人ならばのりかえしやすい機種です。

iPhone 5sから内部CPUをA9チップに、RAMも2GBにアップさせたことによって、小さくて見た目も5sのように見えながら、実際の中身はiPhone 6sに匹敵する非常に高性能な機種となっています。

低価格ながら人気の高いiPhoneシリーズを使えるという点、そして一括でも実質でも10,800円から契約でき条件次第では更に安くなるお買い得さは、auで機種変更を考えている人にはぜひ購入候補として入れてほしい格安スマホです。

 

au低価格スマホその2:Galaxy S6 edge SCV31

iPhone SEの次に紹介する格安系スマホはGalaxy S6 edge SCV31です。

こちらはAndroidになります。Androidのほうが特にPC連携などで自由が効くので、そうしたスマホの利点や特性を理解している人ならこちらの機種のほうが良いかもしれません。

動画や漫画などのコンテンツも楽しみたいという場合には、4インチのiPhone SEでは十分ではないかと思うので、大画面のこちらの機種を選ぶと良いでしょう。

Exynos 7420を搭載しRAMは3GBと基本性能は非常に高いです。特にExynos 7420はGalaxy Note5にも搭載された「発熱が少ないのに高性能」なCPUですので、夏場にゲームや動画を見ても発熱が他社のスマホより酷くなくパフォーマンスも落ちることはありません。

RAMの多さも複数のアプリを連続して利用する場面で力強く動作の快適さを助けてくれるので、全体のスペックは非常に安心できるものになっています。

デメリットは両サイドが曲がっているエッジスクリーンという特殊な形状のため、こうした奇抜なデザインが苦手な人にはちょっと合わないかもしれません。

価格は21,600円で32GBモデルのみが現在オンラインショップで在庫があります。

この時点の価格でもその性能を考えれば破格の料金になるのですが、Galaxy S6 edge SCV31の場合はauで現在キャンペーンとして実施されている「auスマホ交換プログラム」の対象スマホとなっていて、その条件を満たすことが出来れば10,800円の値引きが適用されて実質価格は10,800円となります。

auスマホ交換プログラムの条件は、『16ヶ月以上auのスマホ・ケータイを継続利用している』という内容です。

この条件を満たすことが可能であれば、ただでさえ低価格なGalaxy S6 edgeは更に安価に契約することが可能です。10,800円でこのスペックのスマートフォンに機種変更できる、しかも安い機種が少ないauで、となれば在庫がある内に手を出してみても良いのではないでしょうか。

 

auスマホ交換プログラムは複数あるが・・・

一応このauスマホ交換プログラムは複数の機種が対象で、何もGalaxy S6 edge SCV31のみが適用できるような内容でもありません。

他の機種でもこの割引を使って10,800円や21,600円でスマホへ機種変更できるようにはなっています。

ところが正直なところ、その他の対象機種と比べるとやはりGalaxy S6 edge SCV31が頭一つとびぬけた存在であるために、このスマホ以外を選ぶ理由がありません。

isai vividやHTC J butterflyといったスマホはGalaxy S6 edge SCV31に性能面で匹敵するスマホではありますが、そもそもオンラインショップ含み店頭の在庫が今やほとんどなく、契約ができない可能性のほうが高くなっています。

他の対象機種、AQUOS SERIE SHV31,32、それにQua Phoneは同じ価格ながらスペックが低かったり不具合報告が多く出ている機種であるため、同じ料金を払って契約するのが勿体ないものになっています。そのためGalaxy S6 edge SCV31と比べれば候補には挙げられない機種と言えます。

 

auスマホの機種変更、安さを考慮するならこの2機種

というわけで今auで機種変更をする、特に価格と性能の2つの点を重視するのならば、今回紹介した2機種が一番良い選択かと思われます。

どちらもこの安さでありながら、何年も使える高い安定感をもった機種であり、不具合も非常に少ないスマートフォンとなっています。

今機種変更をしたいなら絶対的にこの2機種がお得です。

今のところauオンラインショップでGalaxy S6 edge SCV31の在庫アリ、iPhone SEも取り寄せ予約を継続して可能ですので機種変更するならばこの2機種を選ぶようにすると良いでしょう。

 

>>iPhone SE auオンラインショップ<<

>>Galaxy S6 edge auオンラインショップ<<

 - au, お買い得スマホ情報, 格安ケータイ