キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

Ascend G6がノジマ電気で9800円の超格安販売!買取価格よりも安くなる自体に

   

SIMフリースマホの廉価モデルとして去年から発売されているHuaweiのAscend G6というスマートフォンが、一部の家電量販店で非常に安くなっています。販売価格は通常の定価よりも大幅安に、しかもそれどころか販売価格が買取価格よりも安いということで、色々な思惑を持った人が購入していっているようです。

正月のみのセールかと思いきや1月6日を過ぎてもまだこの価格で販売していますので、在庫が無くなるまで恐らくこの価格で購入することが出来そうです。

販売している家電量販店はノジマ電気です。こちらで限定価格としてSIMフリー格安スマホであるAscend G6が9800円で販売されています。

スポンサードリンク

条件はモバノジ会員登録のみ、定価はつい最近まで29800円

この限定特価販売はかなりお買い得です。何故ならばつい最近までこのスマホは定価29800円で販売されていたスマートフォンだからです。最近定価を17800円に下げていますが、この値下げも本当に最近のことなので、最も売れた期間中の価格よりも20000円も安いと考えることが出来るでしょう。最近の値下げ価格よりも8000円安いため、現状での最安値を記録していると言っても過言では無いです。

何よりも、現在Ascend G6はこのSIMフリー版の買取価格が11000円、Yahooオークションでも13000円前後で取引されるなど、ノジマの販売価格が売却金額よりも安いという逆転現象が起きてしまっています。

そのため一部では転売屋が買い集めているようです。数台集めれば1万円以上の利益を軽々と出す事が出来てしまいますからね。ただし、それほど数は集まっていないようです。というのも数量制限は無いのですが、購入にはモバノジと言われるノジマ電気の無料携帯会員への加入が必要だからです。このため、その登録のための電話番号やメールアドレスを数多く持っていない転売屋は、数を仕入れることが出来なくなっているのです。

これは逆に1台でもいいから欲しいという方にはチャンスが大きいと言えるでしょう。転売屋があまり集中して仕入れることが出来ないため、欲しい人にも行き届きます。SIMフリースマートフォンの中ではこのスペックのスマホは20000円前後が相場ですので、9800円で買えるのはお買い得すぎる状態です。

SIMフリースマホとして、メインに使うにはスペック不足ではありますが、サブで利用するには充分すぎるので、2台目にMVNOの格安SIMと合わせて使ったりするのにピッタリだと思います。

在庫限りかと思いますので、お近くにノジマ電気がある場合は購入を勧めたい特価販売かと思います。

 - お買い得スマホ情報