キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

305ZTは安くて速い今一番オススメなモバイルWi-Fiルーター

      2015/02/07

今の時期モバイルWi-Fi、Pocket Wi-Fiを契約しようとした場合、どのモバイルWi-Fiを契約すればいいのでしょうか。

モバイルWi-Fiにも色々な種類や規格が増えており、どの通信会社のどのルーターを選べばいいのかというのがわかりにくくなっていると思います。

今回はそんなわかりにくく選択肢も多いモバイルWi-Fiの中で、今契約するならこれがオススメというものを解説したいと思います。

今モバイルWi-Fiを契約するならば305ZTがベスト

では今の状態の中でモバイルWi-Fiを選ぶならば何が一番いいのか早速紹介したいと思います。私が個人的に今モバイルWi-Fiを選ぶとしたら、Y!mobileから発売となっているPocket Wi-Fi 305ZTをオススメします。

この305ZTがオススメな理由は以下の3つの理由からです。

  • 解約金が安い
  • 一括運用2241円の安さ
  • 通信量制限が無い

この3つの長所があるからです。これらのオススメポイントの詳しい解説と、更なる内容の詳細について続いてから解説しましょう。

スポンサードリンク

解約金が9500円の安さでWiMAX2+の半分

モバイルWi-Fiの定番と言えば、これまでWiMAXがその一つの定番商品になっていました。その理由としてはやはり安く使えて速度が出て、それでいて通信量制限が無制限だったからでしょう。通信量制限を気にせずに使い続けられるという仕様は、ネットのヘビーユーザーには堪らない内容だったと思います。速度規制にかからないというのは大きな魅力の一つでした。

WiMAX2+になっても一部条件付きでこの通信量制限が無いモバイルWi-Fiというのを継続して提供しているのですが、契約として大きく変わった部分に解約金が高額に発生するという問題がついてくるようになりました。

これまでWiMAXは1年契約からすることが出来て、途中解約も解約金9800円で済んでいたのですが、WiMAX2+になってからは契約期間が2年縛りからになり、解約金も契約から1年間は19000円、次の1年間が14000円、25ヶ月目に解約金が無料の期間が1ヶ月できるものの、それを逃すともう2年間縛られて解約金が9500円発生するようになります。

解約金と縛り期間という点で大きくサービスが劣化してしまったのがWiMAX2+と言えるかもしれません。契約数ヶ月でサービスに満足出来なくなってしまった場合、解約しようと思ったら19000円も支払わなければいけないということになります。

それに対して305ZTは一括で契約をすれば本体代金などが解約時にかからず、解約金も2年間9500円のみとなっています。サービスについても個人的にはオススメ出来るので、心配はいりませんが、万が一不満で解約したくなっても、WiMAX2+よりも良心的な料金で解約することが出来ます。

 

月2241円の安さ

そしてWiMAX2+よりもいい点が305ZTにはあります。それは月の料金の安さです。

WiMAX2+だと月3696円ぐらいが相場です。ただプロパイダによってはキャッシュバックがあるので実質的にはもう少し下がります。GMOのようなプロパイダだと月2400円ぐらいのプランもあるのですが、そちらは解約が面倒なので安くてもあまりオススメはできません。

このようにWiMAX2+だとちょっとモバイルWi-Fiとして高めな料金になります。

305ZTも分割契約だとWiMAX2+と同じ料金になるのですが、一括の安い契約をすることで、毎月割引を使った金額で使い続けることが出来ます。2015年についてる割引額を使って運用すると、月2241円で使えるモバイルWi-Fiになります。月2241円はWiMAX2+と比較して月1000円以上違うので、節約目的でも優秀な活躍をするモバイルWi-Fiと言えます。

 

通信量制限が2年間だけ実質的に消滅

先ほどからWiMAX2+と比較をしていますが、WiMAX2+は通信量制限がない無制限の通信が条件を外れない範囲で使えば実現することが出来ます。

一方で305ZTは7GBの通信量制限があります。これでは解約金が安くて月額でも安いと言っても、305ZTのメリットは少ないかもしれません。無制限で通信できる方が多少高くても圧倒的に使いやすいでしょう。

ですが現在、305ZTではキャンペーン期間中に契約することで実質的な無制限通信の出来る契約というものに出来ます。このキャンペーンは、7GBを超えたら本来は速度規制が始まるのですが、それを500MB分だけ速度規制解除出来る通信量追加を500円で出来るというサービスが、何回でも0円で追加できるというキャンペーンになっています。これを使えば7GB以降の通信も追加を毎回することで0円で高速通信を維持することが出来ます。このキャンペーンは契約から2年間継続して適用されます。

このキャンペーンのお陰で、305ZTはWiMAX2+と比較出来るだけのポテンシャルを持っているモバイルWi-Fiということになります。WiMAX2+と同じように通信量制限を気にすること無く使えるモバイルWi-Fiでありながら、WiMAX2+よりも解約金が安くて月の料金も安いということで、このキャンペーン込みで契約することが出来れば、WiMAX2+対応のモバイルWi-Fiよりも確実にいいルーターと言えると思います。

 

一括で安いお店を探すこと

月2241円で使うには、一括でこの305ZTを契約しなければなりません。分割や実質0円になってしまうと、月3696円と高額になってしまいますし、解約時に端末代の残債を支払わなければいけないため、9500円での解約ができなくなってしまいます。

305ZTの一括で安く買うには、街中のY!mobileショップなどに足を運んで探すしかありません。中々見つけるのは難しいですが、土曜日や日曜日などの安くなりやすい休日のセールを狙えるように動けば、もしかしたら一括で安く買えるかもしれません。

もしもそんな時間がとれないという場合には、ネット通販で一括4980円で販売しているお店もあります。代引きになってしまいますが、「100円PC市場」ならばかなりの安さで一括購入できてしまいます。

探せるならば一括0円(実質0円では絶対ダメです)で契約したいところですが、探す時間もかかってしまうため、ネットで済ませられるこちらのお店もおすすめとして紹介しておきます。

 

こうした理由から、305ZTは今契約するならば一番オススメ出来るモバイルWi-Fiとして紹介してみました。

 - WiMAX契約, Y!mobileキャンペーン