キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

SoftBank、MNPで月300円ガラケー、月754円スマホの契約を用意【ガラケーかけ放題割/スマホデビュー割】

   

SoftBankからMNP限定の契約にはなるものの、オトクな契約案件が出てきています。

どういったものかというのを端的に紹介すると、

  • 24時間通話し放題なのに月額300円しかかからないガラケー契約
  • データ通信は1GBまでながら月額754円で5分定額回線もついたスマホ契約

という2種類のオトクな契約が出てきています。

どちらも今SoftBankに限らずMNPする形での契約の中では極めてオトクな内容であることは間違いありません。複数のスマホ回線を持っている人は、1回線でもいいからこれらの契約に乗り換えておけば、安い上に大変便利な契約を所有することが出来ます。

この記事ではこれらの契約の詳細とオトク度、契約の仕方なんかを紹介しようと思います。

おとくケータイ.netで始まったキャンペーン案件

今回紹介する案件は、一応は普通のソフトバンクショップなどでも契約できる可能性はあるものの、確かな案件として展開されているかは不透明なものになっています。

プランを同じような形で構成すれば月300円や月754円という料金で使える訳ですが、一括価格が定価の案件などが普通のソフトバンクショップで契約できるレベルのものになっているので、若干高額な支払いが必要になってしまう内容になる可能性があります。

今回はネットでSoftBankへのMNPを受け付けてくれるおとくケータイ.netが案内しているキャンペーン案件をベースに紹介していこうと考えています。

こちらのショップはネットでの受付が中心のため、そこまで人件費や場所代というものが高くならず、その分を端末値引きなどに回して安い案件というものを作り出している優良店です。平均的なショップのMNP案件よりも安いかと思うので、契約に興味を持ったらまずこちらのショップを利用することをオススメします。

なお今回の案件はどれも「キャンペーンID」と呼ばれるものが用意されているため、問い合わせの際にそちらを伝えると契約が非常に簡単になります。

おとくケータイ.netでXperiaXZに乗り換え

ガラケーかけ放題割を使った月300円ガラケー

まず一つ目のオトクな契約案件は月300円のガラケーです。

こちらの契約は、MNPで契約できる「ガラケーかけ放題割」に対して高額が月々割を持つガラケーを一括購入することによって、維持費を大きく低下させた契約方法になります。

ガラケーかけ放題割は3年間、毎月1000円の割引を通話し放題プラン(2200円)から割り引くキャンペーンで、基本料が1200円+S!ベの300円=合計1500円(税込1620円)で済んでしまうキャンペーン割引です。

こちらの契約はガラケーのみが対象となっているため、ガラケーを月1620円で所有することができるというわけなのですが、そのガラケーは24時間通話し放題のプランを使えた状態で契約することが出来るので、通話を頻繁にする人にとってはとてもオトクな料金で使えるかけ放題回線を持つことが出来るようになります。

キャンペーンだけを使った契約のみでもコストパフォーマンスの良い契約になっているわけですが、これを更に安くする方法として高額な月々割の付いた対象のガラケーを一括で契約するという方法があります。

 

4GガラケーのAQUOSケータイ2やDIGNOケータイは、MNPで1320円もの月月割が用意されています。

そのためこの割引があると分割でも実質0円になるのでガラケーかけ放題割は端末代込で1620円で利用できますし、もしも一括で契約すれば1320円の割引が1620円の料金に適用されるので、月額300円でガラケーかけ放題割を利用することが出来ます。

具体的な料金表は以下のような形になります。

通話定額プラン(ケータイ) 2316
ガラケーかけ放題割 ▲1080
月月割 1320
S!ベーシックパック 324
データ定額プラン(ケータイ) 0~
合計 300円~

こうした割引の適用がなされるため、最安ではこの契約は月300円しかかからないという事になります。

24時間、通話し放題の定額プランにも関わらず、300円で済んでしまうのです。

これは契約としてかなりオトクであるというのがわかると思います。

一括25000円で全国から契約可能 キャンペーンID:2582

こちらの月300円で24時間通話ができる契約は、2台持ちの片割れとして所有すれば通話料を相当な金額で節約することが出来ます。

ただ月300円の契約を実現するには、約45000円ほどするAQUOSケータイ2などの対応機種を一括で契約しなければならず、多少この負担金額が大きいという問題があります。

そのため少しでも一括価格が安い案件を契約しないと中々月300円のガラケー契約を行うことはできなくなっています。

 

そんな中で今回紹介するおとくケータイ.netでは一括25000円でAQUOSケータイ2を契約することが出来るようになっています。

メール問い合わせからネット経由で契約を進めることのできる代理店なので、全国各地から一括25000円という格安な一括価格で契約できます。

契約内容は以下の通りです。

キャンペーンID:2582
AQUOS ケータイ2(ガラケー)

6/30より、ガラケー通話し放題割が始まりました!
他社ガラケーから、SoftBankガラケーにお乗り換えすると、
毎月の通話定額基本料金より、1,000円が3年間割引となります。
しかも24時間すべての国内通話が無料となります。

一括25,000円ではありますが、
月額料金は300円~で
大切な人と時間を気にせず電話ができます!!

【月額料金例】
通話し放題プラン
通話定額プラン  2,376円
通話し放題割   -1,080円(36ヶ月)
端末代金       0円(一括購入の為)
ウェブ使用料    324円
データ定額S      0円~
月月割      -1,320円(36ヶ月)
——————————–
合計   300円~

キャンペーンの適用条件
・通話し放題プランに31日間加入。(2か月間は1,080円/月高くなります)
※プラン変更は翌月適用なので2ヶ月分の請求となります。
・ウェブ使用料、いずれかのデータサービスへの加入
・あんしん保証パック、基本パックのご加入
あんしん保証パック(540円)※初月日割(不要であれば即解約可能)
基本パックのご加入(540円)※初月無料(不要であれば即解約可能)

一括契約でちゃんと月300円で利用することが出来ます。

一応ガラケーかけ放題割にはフィーチャーフォンからのMNPという条件があるのですが、こちらではその点を全く必要していない、店側でちゃんと確認していないために条件が軽いもので契約しやすいものになっています。

契約の際にはキャンペーンIDと呼ばれるIDをメールで問い合わせる時に伝えると、上記のキャンペーン契約をすることができるのでしっかり伝えるようにしましょう。

この契約を手に入れれば、2台持ちにはなるものの毎月の通話料をがっつりと節約することが出来ますし、もう片方も縛りのないMVNOのデータプランを契約することが出来るので、スマホやケータイの運用をより便利にすることができます。

通話をする人は契約しておきたいMNP案件の一つです。

 

 

Xperia XZが一括3万円で754円から使えてしまうオトク契約

もう一つはスマホの契約です。対象機種はXperia XZです。

こちらは安く運用しようとするとデータ容量がちょっと多くないので、サブの回線として利用するかメイン回線に利用してサブで格安SIMの大容量プランを予備扱いとして持つ、という運用の仕方に適していると言えます。

具体的にどういうプランの内容なのかを説明していきましょう。

 

今回はスマホを754円で運用する方法です。

この契約はスマホデビュー割のMNP限定割引増額施策を使い、2年間強力な割引を適用し、それ以降も半額にはなってしまうものの機種変更するまでずっと割引が適用されるという非常に安い料金プランを実現できる契約です。

割引として適用されるのは

  • スマホデビュー割の2268円
  • MNPによる追加割引の2070円
  • のりかえ下取りプログラムの200円

です。

のりかえ下取りプログラムは適当な中古の安いスマホなんかを用意しておけば良いですし、もしなくても954円と1000円以下でスマホを持つことができます。

スマホデビュー割は次に機種変更するまで継続で、2年間限定の割引ではありません。追加割引は2年間限定の割引です。そのため2年後は約2000円値上がり、3000円ほどの維持費が必要になります。これでも安いですが、MNPで安い契約があれば乗り換えてもいいですし解約してもいいでしょう。

料金表はこうなっています。データ容量が1GB、音声通話が5分間の定額プランで754円運用が出来ます。

通話定額ライトプラン 1836
S!ベーシックパック 324
データ定額1GB 3132
スマホデビュー割 ▲2268
特別割引 ▲2070
のりかえ下取りプログラム ▲200
合計 754円

データ1GBしか使えないのですが、5分の通話定額も付いてくるので通話・データ両方が利用できて754円というバランスの良さはあります。

またこちらも7万円以上するXperia XZを一括購入が前提になります。

おとくケータイ.netで一括30000円 キャンペーンID:2581

さてこちらのXperia XZの754円運用はおとくケータイ.netでも用意されています。

おとくケータイ.netでは肝心の一括価格が30000円と約4万円以上を値下げした形で契約することが出来ます。

一括0円ではないものの、端末がXperia XZという性能が良い機種ということを考えると一括3万円という安さは十分なレベルでしょう。

こちらの契約は契約条件が最初の1ヶ月目にオプションとデータプランを大容量プランにしないといけないなどがあります。ですが特別割引の追加などほかのショップにはない特典もあるので、やはり安いのは変わりないでしょう。

条件やキャンペーンIDは以下のようになっています。

キャンペーンID:2581
Xperia XZ

Androidで大人気のXperia XZが一括30,000円!
そして驚愕の月額754円です!!
最近、Xperia XZsが発売されましたが、
まだまだXZ人気は衰えません。

端末の特徴といたしまして、契約後6か月以降は【シムフリー化】ができます。
シムフリー端末は性能に不満をもつユーザーが多いですが、
Xperia XZであれば、誰もが満足できる性能を発揮できると思います。
ご参考情報ですが、中古買取におきましても、
高くて40,000円、安くて20,000円ほどであるため、
非常に価値の高い端末ではないでしょうか。

今回、一括購入となりますが短期解約金が発生いたしません。
2年以内の解約でも、通常の解約金(10,260円)以外必要ありません。

【月額料金例】
5分かけ放題1Gプラン
通話し放題ライト     1,836円
端末代金          0円(一括購入の為)
WEB使用料          324円
データ定額パック1G    3,132円
特別値引き        -2,268円(機種変更しない限り継続)
キャンペーン値引き    -2,070円(24ヶ月)
のりかえ下取り       -200円(24ヶ月)※機種によって異なります。
———————————
合計          754円

キャンペーンの適用条件
・通話し放題プラン、データ定額パックギガモンスター20Gに31日間加入。
※初月の料金は日割り計算になります!
※プラン変更は翌月適用なので2ヶ月分の請求となります。
(31日後に通話し放題ライトプラン、又はデータ定額パック5G、2G、1Gに変更して頂いてかまいません。)
・データ定額パックを1年間継続
※5G、2G、1G等の変更は問題ありません。
・あんしん保証パック、基本パックのご加入
あんしん保証パック(810円)※初月日割(不要であれば即解約可能)
基本パックのご加入(540円)※初月無料(不要であれば即解約可能)

一括3万円の他に複数の条件があり、契約後にデータ定額1GBプランへの変更が必要ではありますが、そうした手間をかけることで754円のスマホ回線を手に入れることが出来ます。

1GBということでデータ通信量は多くありませんが、ネットもできて通話も5分定額というスマホ回線を利用できるのはうれしい内容です。

必要であればもう少し足す形でパケットを別の契約にしたり、2台目としてネット用大容量格安SIM入りのスマホを用意しておくといいでしょう。

 

どちらも非常に安い案件、運用のプランがはっきりしているなら逃したくない内容

この2つが今回オススメするSoftBank向けのMNP案件です。

どちらも使い方がはっきりしていれば1000円以下の料金で使えてしまう内容なので、間違いなくお得な契約です。

 

ガラケーの方は通話専用にしてネットは格安スマホで。

スマホの方はメインの電話と速度が欲しい肝心な時のネット用にし、普段のネットは格安スマホで。

というような使い方であればかなりこの契約は役立ちます。

 

これ以外の使い方においても、月額維持費が安いですし、一括価格も安めにも関わらずXperia XZのような機種も購入できてしまうわけですから、お買い得な契約であることは間違いありません。

MNPを契約している人は、この契約はかなり良いものかと思いますので、検討する価値は十分にあると思います。ぜひ狙ってみるといいでしょう。

なお契約の際にはおとくケータイ.netだと話がスムーズになります。

 

「おとくケータイ.netのお問い合わせフォームはこちら」

 

 

 - SB割引キャンペーン, SoftBank, お買い得スマホ情報