キャリスマ

携帯電話契約をもっとお得に!

2015年ソフトバンクの学割は学生じゃなくても大丈夫!25歳以下とその家族なら必ず対象

   

SoftBankが2015年の学割を他に先駆けて発表しました。

今回SoftBankが発表した学割の特徴は、「脱学生」とでも言うべきでしょうか。これまで学割の適用には「指定教育機関の学生であることを証明」することで適用がされていましたが、今回は学生であること自体は問われず、年齢による違いによってその適用が出来るかどうかが決まるようになりました。

学割というよりも若者割となった今回のキャンペーンですが、一応学割として家族が共にSoftBankと契約することにより家族にも特典が加わるという学割らしい特典の豊富さを用意しています。既に学校を卒業していても年齢によっては2015年の学割を適用出来るので、学生ではない若者の方でも今回の学割キャンペーンの内容には要注目かと思われます。

学割適用には25歳以下であればOK

今回のSoftBankの学割「家族の学割」キャンペーンの適用要項には、学生である必要性がなくなっています。必要な条件としては学割を受ける本人あるいは家族の中に25歳以下でSoftBankと契約するものがいるかどうか、という部分になっています。

そのためこれまでスマホのみならずガラケー時代から通用していた裏技、社会人でも放送大学加入で学割適用、というものが使えなくなり、完全に若者限定のキャンペーンに変化しています。

25歳以下であれば学割が適用され、その25歳以下の契約者だけでなくてその家族も学割が適用されます。

スポンサードリンク

 

学割の内容、スマ放題とホワイトプランで特典が違う

学割は料金の割引がされる内容になっています。ただ割引の料金及び期間とその内容は契約するプランによって違います。

スマ放題

毎月540円の割引
データパックの通信量を1GB増やす
期間は学割適用本人とMNP転入の家族は学割の適用者が26歳になるまで
新規契約の学割適用者の家族は2年間

ホワイトプラン

毎月1080円の割引
期間は学割適用本人とMNP転入の家族は2年
新規契約の学割適用者の家族は1年間

この違いがあります。MNPで契約する家族は学割の適用者と同じ特典内容と期間を受けることが出来ます。

 

スマ放題はシェアプランでは学割特典受けられず

これが学割のそれぞれの適用したときの特典です。一見するとスマ放題のほうがいいように思えます。割引こそ半分ですが26歳まで学割の特典を受け続けられますので。ですがスマ放題には一つ大きな問題点があります。

それはシェアプランでは学割の特典が受けられないということです。シェアプランは家族でスマ放題を契約してスマホ代を節約するのには最適な料金プランです。ところがこのシェアプランでの学割適用が出来ないことで、結果的に学割を使っても家族の人数によってはシェアプランで契約するよりも高くなってしまう問題が発生してしまいます。

これではあまりスマ放題で学割を使う意味というのは少なく、ホワイトプランで2年間だけとはいえ1080円の割引を使ったほうが毎月のスマホ代も安いし使えるデータ通信量自体も多いので、今回の2015年の学割を使って契約する場合は、ホワイトプランのほうが確実に良い内容になると思います。

 

MNPするならiPhone 6一括0円

このSoftBank家族の学割ですが、新規とMNPだけで機種変更は対象外です。

新規とMNPで買うならやはりiPhone 6でしょう。特にMNPならば現在40000円ほどは確実にキャッシュバックが付いてきます。またその月の目標台数に達していない携帯ショップならば、MNPで一括0円=70000円キャッシュバック相当の特別価格販売をしているところがあります。

iPhone 6を今一番安く契約できるキャリアはSoftBankなので、こうした特別価格で販売するショップを探して、MNPするのがSoftBankの学割を使って契約するのに最も適したやり方だと思います。

 - SB割引キャンペーン, SoftBank